研究者
J-GLOBAL ID:201701009537331290   更新日: 2021年10月24日

秋山 靖博

Akiyama Yasuhiro
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://www.mech.nagoya-u.ac.jp/asi/ja/member/yasuhiro_akiyama/http://www.mech.nagoya-u.ac.jp/asi/en/member/yasuhiro_akiyama/
研究分野 (4件): 航空宇宙工学 ,  安全工学 ,  社会システム工学 ,  機械力学、メカトロニクス
研究キーワード (4件): 歩行 ,  転倒 ,  安全 ,  装着型ロボット
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2021 - 2025 再現実験およびシミュレーションによる実社会転倒挙動のモデル化と危害軽減方策の開発
  • 2020 - 2023 単一故障検知機能をもつロボットとの最悪条件下での衝突時における新たな安全制御戦略
  • 2017 - 2020 装着型ロボットの転倒時アシストの可能性およびそれによる転倒リスク軽減効果の評価
  • 2016 - 2019 ロボット装着部における創傷発生機序の解明および装着部安全性試験装置の開発
  • 2014 - 2017 日常生活環境における潜在的装着型ロボット起因型転倒リスクの評価と低減方策の検討
全件表示
論文 (38件):
  • Jessica Beltran Ullauri, Yasuhiro Akiyama, Shogo Okamoto, Yoji Yamada. Biomechanical Analysis of Gait Compensation Strategies as a Result of Muscle Restriction. Applied Sciences. 2021. 11. 18. 8344-8344
  • Naomi Yamada, Shogo Okamoto, Yuma Shiraishi, Senri Hashimoto, Yasuhiro Akiyama, Yoji Yamada. Machine-assisted foot stretching in the elderly: a comparison with self-stretching. Journal of physical therapy science. 2021. 33. 3. 179-186
  • Tzu Hsuan Hsia, Shogo Okamoto, Yasuhiro Akiyama, Yoji Yamada. Humtouch: Localization of touch on semi-conductive surfaces by sensing human body antenna signal. Sensors (Switzerland). 2021. 21. 3. 1-13
  • Xiaohan Xiang, Yoji Yamada, Yasuhiro Akiyama, Ziliang Tao, Naoki Kudo. Validation of lumbar compressive force simulation in forward flexion condition. Applied Sciences (Switzerland). 2021. 11. 2. 1-17
  • Yosuke Kuboki, Yasuhiro Akiyama, Shogo Okamoto, Yoji Yamada. The influence of hip joint rotation of a physical assistant robot on curving motion. Advanced Robotics. 2021. 35. 2. 108-117
もっと見る
MISC (17件):
  • 山田南欧美, 山田南欧美, 橋本千里, 後藤華奈, 白石雄馬, 岡本正吾, 秋山靖博, 山田陽滋. 健常高齢者に対する足部自動ストレッチング機器の有効性検証. 日本理学療法学術大会(Web). 2020. 54th
  • 山田南欧美, 山田南欧美, 橋本千里, 後藤華奈, 白石雄馬, 岡本正吾, 秋山靖博, 山田陽滋. 足部自動ストレッチング機器による足部背屈ストレッチングが健常高齢者の腓腹筋筋腱複合体に及ぼす影響 超音波画像診断装置を用いた検討. 日本基礎理学療法学会学術大会プログラム・抄録集(Web). 2019. 24th
  • 山川航平, 岡本正吾, 山田南欧美, 山田南欧美, 秋山靖博, 山田陽滋. 警告的電気刺激を利用した膝関節症患者のシルバーシミュレーション:手すりは患側・健側のどちらに置くべきか?. 日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM). 2018. 36th
  • 白石雄麻, 岡本正吾, 山田南欧美, 山田南欧美, 秋山靖博, 山田陽滋. 空気圧で駆動する足部背屈ストレッチング機器-若年健常者に対する有効性-. LIFE講演概要集(CD-ROM). 2018. 2018 (Web)
  • 白石雄麻, 岡本正吾, 山田南欧美, 山田南欧美, 井上公貴, 秋山靖博, 山田陽滋. 空気圧アクチュエータを用いた足部背屈ストレッチング機器の有効性検証. 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(CD-ROM). 2018. 19th
もっと見る
特許 (2件):
  • 計測システム
  • 歩行補助装置
書籍 (1件):
  • Wearable Robotics Systems and Applications
    Elsevier 2019
講演・口頭発表等 (91件):
  • Alignment of anatomical flexion axis when using one-degree-of-freedom ankle stretching exerciser
    (LifeTech 2021 - 2021 IEEE 3rd Global Conference on Life Sciences and Technologies 2021)
  • Index of gait stability using inertial measurement unit
    (LifeTech 2021 - 2021 IEEE 3rd Global Conference on Life Sciences and Technologies 2021)
  • Proposal of fail-safe contact motion control and its simulation using CRANE-X7
    (ISR 2021 - 2021 IEEE International Conference on Intelligence and Safety for Robotics 2021)
  • Walking motions with high margin-of-stability values
    (ISR 2021 - 2021 IEEE International Conference on Intelligence and Safety for Robotics 2021)
  • Identification of healthy elderly's gait characteristics by analyzing gait parameters
    (ISR 2021 - 2021 IEEE International Conference on Intelligence and Safety for Robotics 2021)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2017/04/01 - 現在 名古屋大学 大学院工学研究科 機械システム工学専攻 機械知能学 助教
  • 2016/09/01 - 2017/03/31 名古屋大学 大学院工学研究科 機械理工学専攻 生体力学・人間機械工学 助教
  • 2016/04/01 - 2016/08/31 名古屋大学 大学院工学研究科 機械理工学専攻 生体力学・人間機械工学 特任助教
  • 2011/04 - 2016/03 名古屋大学 大学院工学研究科 マイクロ・ナノ機械理工学専攻 博士研究員
  • 2013/01 - 2013/03 Delaware university 客員研究員
委員歴 (5件):
  • 2021/04 - 現在 日本機械学会 技術と社会部門 運営委員
  • 2020/01 - 2021/03 IEEE International Conference on Intelligence and Safety for Robotics 実行委員
  • 2019/04 - 2020/09 日本機械学会 2020年度年次大会 実行委員
  • 2019/03 - 2020/09 日本機械学会 技術と社会部門 2020年度年次大会担当委員
  • 2016/04 - 2018/03 日本機械学会 第3地区技術委員
受賞 (2件):
  • 2019/03 - 2019 IEEE Global Conference on Life Sciences and Technologies IEEE LifeTech 2019 Student Paper Award Development of a non-actuated wearable device to prevent knee buckling
  • 2017/03/13 - 日本機械学会東海支部 日本機械学会東海支部賞 奨励賞 装着型ロボット装着者に対するリスク要因に関する研究
所属学会 (4件):
IEEE ,  日本機械学会 ,  日本ロボット学会 ,  日本航空宇宙学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る