研究者
J-GLOBAL ID:201701009617906927   更新日: 2021年03月31日

柳下 実

ヤギシタ ミノル | Yagishita Minoru
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (2件): ジェンダー ,  家族
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2022 親の生活時間調整の負担は子の成長によって緩和されるのか
  • 2018 - 2020 生活時間のジェンダー分析--生活時間のやりくり・組み立て・権利に着目して
論文 (6件):
  • 不破麻紀子, 柳下実. 異性パートナーとの世帯形成と家事労働. ソシオロジ. 2020. 65. 2. 21-37
  • 柳下実. 公的・私的領域の性別分離の計量ジェンダー分析:配偶者や子どもを持つことは男女の家の外・中で過ごす時間にどのような影響を与えるのか?. 年報社会学論集. 2020. 33. 145-156
  • 柳下実. 世帯のマネジメントという家事労働--「生活時間のやりくり・組み立て」に着目して. 社会学評論. 2020. 70. 4. 343-359
  • 柳下実, 不破麻紀子. 離婚と家事労働--離別者の親同居の効果に着目して. 家族社会学研究. 2019. 31. 1. 7-18
  • 柳下実, 不破麻紀子. 就業継続意向・雇用の不安定性は未婚女性の希望する結婚までの期間に影響を与えるか--結婚意識の期間的側面. 家族社会学研究. 2017. 29. 2. 142-154
もっと見る
MISC (5件):
  • 柳下実, 不破麻紀子. 独立変数の変化の方向性を区別するモデルの比較検討:就業状況の変化と家事頻度を例に. 東京大学社会科学研究所 パネル調査プロジェクト ディスカッションペーパーシリーズ. 2020. 116. 1-20
  • 柳下実. 結婚・子どもを持つことが男女の家の外・中で過ごす時間に与える影響:生活時間変数の基礎分析. 東京大学社会科学研究所 パネル調査プロジェクトディスカッションペーパーシリーズ. 2019. 114. 1-14
  • 柳下実, 石田賢示. 生活時刻変数のクリーニングと基礎的分析. 東京大学社会科学研究所 パネル調査プロジェクト ディスカッションペーパーシリーズ. 2018. 104. 1-25
  • 不破麻紀子, 柳下実. 離死別者の親同居. 東京大学社会科学研究所 パネル調査プロジェクト ディスカッションペーパーシリーズ. 2017. 103. 1-15
  • 柳下実, 不破麻紀子. 順序変数を従属変数とする回帰モデルの検討:学歴と結婚意欲の関係は線形か?. 東京大学社会科学研究所パネル調査プロジェクト ディスカッションペーパーシリーズ. 2016. 96. 1-19
講演・口頭発表等 (16件):
  • 育児による睡眠の中断とその睡眠への影響--睡眠におけるジェンダー不平等
    (第93回日本社会学会大会 2020)
  • 就業状況と家事:就業地位の継続性と変化の向きに着目して
    (第30回日本家族社会学会大会 2020)
  • How marriage and having children affect the timings of waking up, leaving for work, returning home from work, and going to bed: Comparison of Japan and the United States
    (Introduction to data and resources available at Statistics Bureau Japan 2020)
  • 独立変数の変動の有無・変化の方向性を考慮したモデルの比較検討--就業状況の変化と家事頻度を例に
    (第68回数理社会学会大会 2019)
  • How Are Men’s and Women’s Days Different in the United States and Japan?
    (114th American Sociological Association Annual Meeting 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2017 - 現在 東京都立大学 社会行動学専攻社会学教室 博士後期課程
  • 2015 - 2017 首都大学東京大学院(現 東京都立大学大学院) 社会行動学専攻社会学教室 博士前期課程
学位 (1件):
  • 修士(社会学) (首都大学東京(現 東京都立大学))
経歴 (1件):
  • 2018/04 - 2020/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
受賞 (1件):
  • 2017/12 - 公益社団法人程ヶ谷基金 平成29年度男女共同参画・少子化関連研究活動の支援に関する顕彰事業 論文部門優秀賞
所属学会 (4件):
Sociologists for Women in Society ,  関東社会学会 ,  日本社会学会 ,  日本家族社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る