研究者
J-GLOBAL ID:201701009885061085   更新日: 2021年04月13日

赤星 聖

アカホシ ショウ | Akahoshi Sho
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 国際関係論
研究キーワード (3件): 国際制度 ,  グローバル・ガバナンス ,  国際関係論
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2018 - 2022 グローバル・ガバナンスにおける「ゆらぎ」と秩序形成ー自己組織性の論理を探る
  • 2018 - 2021 日本の国際関係論における「ゆがみ」の発見とその意味-「観察批判論」からの接近
  • 2018 - 2021 日本の経済外交の全体像とその歴史的検証、理論的モデルの提起
  • 2018 - 2021 「弱い」国際機構の影響力-国連人道問題調整事務所を事例として
  • 2020 - 2021 国内避難民問題のグローバル・ガバナンスーアクターの多様化とガバナンスの変化
全件表示
論文 (7件):
  • 赤星 聖. 複合的なガバナンスにおける国際機構間関係-国内避難民支援を事例として. 国際政治. 2018. 192. 1-16
  • 政所 大輔, 赤星 聖. コンストラクティビズム研究の先端-規範のライフサイクル・モデルを超えて. 神戸法学雑誌. 2017. 67. 2. 147-178
  • 赤星 聖. 国内避難民ガバナンスの形成および変化過程の実証分析-国際機構間関係に着目して. 2016
  • 赤星 聖. 世界人道サミットと国際人道システム改革. 国連ジャーナル. 2016. 2016年春. 48-51
  • 赤星 聖, 渡部 正樹. 自然災害時の救援活動における民軍調整と『国際スタンダード』. 国際公共政策研究. 2014. 19. 1. 83-97
もっと見る
MISC (1件):
  • 赤星 聖. [書評] Jo Leinen and Andreas Bummel, A World Parliament: Governance and Democracy in the 21st Century (Berlin: Democracy without Borders, 2018). グローバル・ガバナンス. 2019. 5. 143-146
書籍 (8件):
  • 戦後日本外交からみる国際関係-歴史と理論をつなぐ視座
    ミネルヴァ書房 2021 ISBN:9784623090112
  • 新時代のグローバル・ガバナンス論-制度・過程・行為主体
    ミネルヴァ書房 2021 ISBN:9784623089932
  • 国内避難民問題のグローバル・ガバナンスーアクターの多様化とガバナンスの変化
    有信堂高文社 2020
  • 共生社会の再構築III-国際規範の競合と調和
    法律文化社 2020 ISBN:9784589040220
  • 資料で読み解く「保護する責任」-関連文書の抄訳と解説
    大阪大学出版会 2017 ISBN:9784872596069
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • Interaction between Orchestrator and Intermediaries for Innovative Ideas in Global Governance: OCHA and World Humanitarian Summit
    (International Studies Association (ISA) Annual Convention, Online, 2021 2021)
  • Roles of Guiding Principles in the Polycentric World: A Comparative Study of "Business and Human Rights" and "Internal Displacement"
    (日本国際政治学会2020年度研究大会 2020)
  • How Has Japan Responded to the Globalization of IR Research?
    (日本国際政治学会2019年度研究大会 2019)
  • Transforming Humanitarian Governance through Orchestration
    (2018 Annual Meeting, Academic Council on the United Nations System (ACUNS) 2018)
  • Pursuit of Effective UN Humanitarian Coordination: Refining the Concept of “Orchestration”
    (International Studies Association (ISA) Annual Convention, San Francisco, 2018 2018)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2012 - 2015 神戸大学 政治学専攻
  • 2012 - 2015 神戸大学 政治学専攻
  • 2010 - 2012 神戸大学 政治学専攻
  • 2010 - 2012 神戸大学 政治学専攻
  • 2006 - 2010 大阪大学 法学科
学位 (2件):
  • 修士(政治学) (神戸大学)
  • 博士(政治学) (神戸大学)
経歴 (4件):
  • 2015/04 - 2017/03 日本学術振興会 日本学術振興会特別研究員
  • 2015/04 - 2017/03 日本学術振興会 日本学術振興会特別研究員
  • 2012/04 - 2015/03 日本学術振興会 日本学術振興会特別研究員
  • 2012/04 - 2015/03 日本学術振興会 日本学術振興会特別研究員
所属学会 (6件):
人間の安全保障学会 ,  日本国際連合学会 ,  グローバル・ガバナンス学会 ,  日本国際政治学会 ,  国連システム学術評議会(ACUNS) ,  国際関係学会(ISA)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る