研究者
J-GLOBAL ID:201701009982180005   更新日: 2021年04月01日

古田 耕史

Furuta Yasushi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 外国語教育 ,  ヨーロッパ文学
研究キーワード (6件): イタリア・オペラ ,  イタリア文学 ,  比較文学 ,  レオパルディ ,  ロマン主義 ,  詩と音楽
論文 (16件):
  • 古田耕史. レオパルディの《夢》を読む -眠り、夢、生と死のドラマ-. 早稲田大学イタリア研究所『研究紀要』. 2021. 10. 143-176
  • 古田耕史. レオパルディにおけるamoreの無限性と唯一性 -《支配的思考》を中心に. 早稲田大学イタリア研究所『研究紀要』. 2020. 9. 29-59
  • 古田 耕史. レオパルディにおける死の瞑想. 早稲田大学イタリア研究所『研究紀要』. 2019. 8. 83-110
  • 古田 耕史. パリーニの衣鉢を継ぐレオパルディ -詩の理論家から実存のモラリストへ-. 早稲田大学イタリア研究所『研究紀要』. 2018. 7. 77-96
  • 古田 耕史. レオパルディの詩における「回帰」と「永遠」(2). 国立音楽大学研究紀要. 2017. 51. 159-170
もっと見る
書籍 (3件):
  • オペラ事典
    東京堂出版 2013
  • Dove 'l sì suona 文で味わうイタリアーたのしいイタリア語読み書き入門ー
    朝日出版社 2012
  • ウォルター・ペイター全集 第3巻
    筑摩書房 2008
講演・口頭発表等 (12件):
  • レオパルディの詩と思想/音楽を付された作品について
    (二期会イタリア歌曲研究会 2020)
  • レオパルディの《夢》を読む
    (早稲田大学イタリア言語・文化研究会 2020)
  • Il pensiero dominanteを読む:レオパルディにおける「愛」をめぐって
    (関西イタリア学研究会 2020)
  • 詩人レオパルディと出会う:ペシミズムと《無限》
    (イタリア文化会館 大阪 2018)
  • レオパルディにおける死の瞑想
    (早稲田大学イタリア言語・文化研究会(レオパルディ ミニシンポジウム) 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(文学) (東京大学)
経歴 (9件):
  • 2020/04 - 現在 東京音楽大学 音楽学部 講師
  • 2017/04 - 現在 早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター 准教授(任期付)
  • 2016/04 - 現在 東京大学 文学部 講師
  • 2015/04 - 現在 慶應義塾大学 文学部 講師
  • 2009/04 - 2020/03 国立音楽大学 音楽学部 講師
全件表示
所属学会 (3件):
イタリア学会 ,  早稲田大学イタリア研究所 ,  世界文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る