研究者
J-GLOBAL ID:201701010177055200   更新日: 2020年01月11日

福中 彩子

フクナカ アヤコ | Hukunaka Ayako
所属機関・部署:
職名: 助教
研究キーワード (7件): 生命金属分子 ,  生命金属 ,  エネルギー代謝 ,  脂肪細胞褐色化 ,  ベージュ脂肪細胞 ,  生活習慣病 ,  亜鉛トランスポーター
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2022 生体金属輸送体を介した新規ベージュ化決定機構の解明
  • 2018 - 2020 亜鉛シグナルによるベージュ化決定機構の解明と臨床応用に向けて
  • 2018 - 2020 亜鉛シグナルによるベージュ脂肪細胞の運命決定機構の解明
  • 2019 - 2020 亜鉛シグナルの特異性からベージュ化決定機構を明らかにする
  • 2018 - 2019 生活習慣病における亜鉛の役割解明 〜亜鉛トランスポーターZIP13による脂肪褐色化制御機構の解明
全件表示
論文 (12件):
  • Fukunaka, Ayako; Fujitani, Yoshio. Role of Zinc Homeostasis in the Pathogenesis of Diabetes and Obesity. INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES. 2018. 19. 2. 476
  • Honda A, Komiya K, Hara A, Fukunaka A, Suzuki L, Miyatsuka T, Ogihara T, Fujitani Y, Watada H. Normal pancreatic β-cell function in mice with RIP-Cre-mediated inactivation of p62/SQSTM1. ENDOCRINE JOURNAL. 2017. 65. 1. 83-89
  • Fukunaka, Ayako; Fukada, Toshiyuki; Bhin, Jinhyuk; Suzuki, Luka; Tsuzuki, Takamasa; Takamine, Yuri; Bin, Bum-Ho; Yoshihara, Toshinori; Ichinoseki-Sekine, Noriko; Naito, Hisashi; Miyatsuka, Takeshi; Takamiya, Shinzaburo; Sasaki, Tsutomu; Inagaki, Takeshi; Kitamura, Tadahiro; Kajimura, Shingo; Watada, Hirotaka; Fujitani, Yoshio. Zinc transporter ZIP13 suppresses beige adipocyte biogenesis and energy expenditure by regulating C/EBP-beta expression. PLOS GENETICS. 2017. 13. 8. e1006950
  • Fujimoto, Shigeyuki; Tsuji, Tokuji; Fujiwara, Takashi; Takeda, Taka-aki; Merriman, Chengfeng; Fukunaka, Ayako; Nishito, Yukina; Fu, Dax; Hoch, Eitan; Sekler, Israel; Fukue, Kazuhisa; Miyamae, Yusaku; Masuda, Seiji; Nagao, Masaya; Kambe, Taiho. The PP-motif in luminal loop 2 of ZnT transporters plays a pivotal role in TNAP activation. BIOCHEMICAL JOURNAL. 2016. 473. 17. 2611-2621
  • Bin, Bum-Ho; Hojyo, Shintaro; Hosaka, Toshiaki; Bhin, Jinhyuk; Kano, Hiroki; Miyai, Tomohiro; Ikeda, Mariko; Kimura-Someya, Tomomi; Shirouzu, Mikako; Cho, Eun-Gyung; Fukue, Kazuhisa; Kambe, Taiho; Ohashi, Wakana; Kim, Kyu-Han; Seo, Juyeon; Choi, Dong-Hwa; Nam, Yeon-Ju; Hwang, Daehee; Fukunaka, Ayako; Fujitani, Yoshio; Yokoyama, Shigeyuki; Superti-Furga, Andrea; Ikegawa, Shiro; Lee, Tae Ryong; Fukada, Toshiyuki. Molecular pathogenesis of Spondylocheirodysplastic Ehlers-Danlos syndrome caused by mutant ZIP13 proteins. EMBO MOLECULAR MEDICINE. 2014. 6. 8. 1028-1042
もっと見る
MISC (13件):
  • 福中 彩子, 藤谷 与士夫. 【オートファジー〜胆膵疾患とのかかわりについて〜】 オートファジーと糖尿病. 胆と膵. 2018. 39. 2. 173-177
  • 福中 彩子. 2型糖尿病における亜鉛の役割. 亜鉛栄養治療. 2017. 7. 2. 37-42
  • 福中 彩子,藤谷 与士夫. 金属トランスポーター研究の最前線. 臨床検査. 2017. 61. 2. 188-192
  • 福中 彩子, 藤谷 与士夫, 綿田 裕孝. 【亜鉛が関わる生命現象と疾患】 亜鉛シグナル・亜鉛トランスポーター概論. 内分泌・糖尿病・代謝内科. 2016. 43. 2. 108-114
  • 福中 彩子, 藤谷 与士夫. 【肝胆膵疾患とオートファジー】 オートファジー異常と肝胆膵疾患 膵β細胞機能維持におけるオートファジー機構の意義. 肝・胆・膵. 2016. 73. 2. 257-263
もっと見る
講演・口頭発表等 (13件):
  • Zinc transporter ZIP13 controls beige adipocyte biogenesis and energy expenditure by the regulation of C/EBP-b
    (ISZB 2017 2017)
  • 亜鉛トランスポーターZIP13は脂肪細胞 褐色化を抑制する 脂肪細胞褐色化の 新規分子機序解明を目指して
    (第16回Diabetes Research Forum in Tokyo 2017)
  • How does ZIP13 control the fate determination of beige fat cells?
    (The 41thAnnual meeting of the Molecular Biology Society of Japan 2018)
  • How does ZIP13 control the fate determination of beige fat cells?
    (The 4th IMCR Symposium on Endocrine and Metabolism 2018)
  • 生活習慣病における亜鉛の役割解明 〜亜鉛トランスポーターの制御で 体質は改善できるのか?〜
    (第68回日本体質医学会総会 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2010 京都大学大学院 生命科学研究科
学位 (1件):
  • 生命科学 (京都大学)
経歴 (3件):
  • 2010/04 - 2012/03 理研 CMIS 研究員
  • 2012/04 - 2016/06 順天堂大学大学院医学研究科 代謝内分泌内科学 博士研究員
  • 2016/07 - 現在 群馬大学生体調節研究所 助教
委員歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 文部科学省 科学技術・学術政策研究所 NISTEP専門調査員
  • - 現在 トランスポーター研究会 幹事
  • - 現在 日本亜鉛栄養治療研究会 世話人
受賞 (5件):
  • 2018/09 - 日本体質医学会 研究奨励賞
  • 2018/06 - 資生堂 資生堂女性研究者サイエンスグラント
  • 2016/04 - 日本内分泌学会 若手研究奨励賞
  • 2014/09 - 日本体質医学会 若手研究奨励賞
  • 2013/12 - 分子糖尿病学研究会 若手研究奨励賞
所属学会 (5件):
日本内分泌学会 ,  日本体質医学会 ,  日本生化学会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る