研究者
J-GLOBAL ID:201701010183659452   更新日: 2020年03月16日

五味田 泰

Gomita Tai
研究分野 (2件): 美術史 ,  ヨーロッパ文学
研究キーワード (9件): 象徴主義 ,  高踏派 ,  ロマン主義 ,  19世紀フランス文学 ,  バンヴィル ,  韻律学 ,  詩法 ,  詩 ,  フランス文学
論文 (10件):
  • 五味田泰. テオドール・ド・バンヴィルにおける10行詩節の問題. 慶應義塾大学日吉紀要. 2017. 65. 67-78
  • 五味田泰. « Vers une définition du lyrisme banvillien : analyse des Stalactites de Théodore de Banville ». 慶應義塾大学日吉紀要. 2016. 63. 31-46
  • 五味田泰. 『 何よりもまず音楽を』 -19世紀フランス詩における「 俗謡」をめぐって. 藝文研究. 2016. 110. 80-92
  • 五味田泰. Théorie et pratique du lyrisme chez Théodore de Banville. リヨン第二大学. 2015
  • 五味田泰. « Variété dans l’Unité - la poétique de Théodore de Banville à travers le Petit Traité de poésie française ». Transmission et transgression des formes poétiques régulières, Bordeaux, Presses Universitaires de Bordeaux, coll. « Modernité ». 2014. 103-115
もっと見る
書籍 (1件):
  • 『フランス文学史II』
    慶應義塾出版 2016
講演・口頭発表等 (9件):
  • 19世紀抒情詩における音楽と詩形ー詩的シャンソンを中心にして
    (日本フランス語フランス文学会秋季全国大会ワークショップ フランス抒情詩における形式と音楽 2019)
  • 詩法から考える 19 世紀フランス抒情詩
    (第3回フランス抒情詩研究会 2019)
  • リリスムとジャーナリズム - テオドール・ド・バンヴィルの 晩年の詩篇をめぐって
    (日本フランス語フランス文学会秋季全国大会 2017)
  • 19世紀フランス詩における定型詩の諸相
    (日本フランス語フランス文学会春季全国大会 2017)
  • 定型詩の「定性」 -ヴィラネルをめぐって
    (日本フランス語フランス文学会春季全国大会 2016)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2005 - 2015 慶應義塾大学大学院
  • 2002 - 2005 慶應義塾大学大学院 仏文学専攻
学位 (1件):
  • 博士 (リヨン第二大学)
所属学会 (1件):
日本フランス語フランス文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る