研究者
J-GLOBAL ID:201701010196340846   更新日: 2020年10月23日

村島 基之

ムラシマ モトユキ | Murashima Motoyuki
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 材料力学、機械材料
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2018 - 2022 カーボン系硬質膜摩擦時ナノ構造層・潤滑油層誘電率その場評価での超低摩擦指針の提案
  • 2019 - 2021 公益財団法人 天田財団 研究助成
  • 2018 - 2020 公益財団法人 立松財団 研究助成
  • 2018 - 2020 酸性熱水を利用した地熱発電システム実現に向けた耐酸性・低付着技術の研究開発
  • 2018 - 2020 公益財団法人 公益財団法人 NSKメカトロニクス技術高度化財団 研究助成
全件表示
論文 (111件):
  • Kassim K. A. M, Tokoroyama T, Murashima M, Umehara N. The wear classification of MoDTC-derived particles on silicon and hydrogenated diamond-like carbon at room temperature. TRIBOLOGY INTERNATIONAL. 2020. 147
  • Lee Woo-Young, Jang Young-Jun, Tokoroyama Takayuki, Murashima Motoyuki, Umehara Noritsugu. Effect of defects on wear behavior in ta-C coating prepared by filtered cathodic vacuum arc deposition. DIAMOND AND RELATED MATERIALS. 2020. 105
  • 山田高澄, 梅原徳次, 野老山貴行, 村島基之, 佐藤卓, 大原健司, 羽生田清志. 二液分離油の反射分光摩擦面その場観察装置を用いたしゅう動部油膜その場分析. 日本機械学会誌. 2020. 1-14
  • Woo-Young Lee, Young-Jun Jang, Takayuki Tokoroyama, Motoyuki Murashima, Noritsugu Umehara. Effect of defects on wear behavior in ta-C coating prepared by filtered cathodic vacuum arc deposition. Diamond and related materials. 2020. 1-7
  • Murashima Motoyuki, Imaizumi Yusuke, Umehara Noritsugu, Tokoroyama Takayuki. New Droplet Removal Polishing Method for Diamond-Like Carbon with Carbon Fiber Brush. INTERNATIONAL JOURNAL OF AUTOMATION TECHNOLOGY. 2020. 14. 2. 190-199
もっと見る
MISC (65件):
  • Bin Mustafa Mohd, Muhyiddin, Umehara Noritsugu, Tokoroyama Takayuki, Murashima Motoyuki, Shibata Akinori, Utsumi Yoshiharu, Moriguchi Hideki. Effect of mesh structure of tetrahedral amorphous carbon (ta-C) coating on friction and wear properties under base-oil lubrication condition. TRIBOLOGY INTERNATIONAL. 2020. 147. No078
  • Motoyuki Murashima, Masato Kawaguchi, Noritsugu Umehara. Multiple Friction Control using Morphing Surface -Smart Surface-. Proc. Taiwan-Japan Tribology Symposium 2018. 2018. 18-19
  • Taichi Nakao, Makoto Terada, Noritsugu Umehara, Motoyuki Murashima. Effect of Surface Energy of Carbonaceous hard Coatings on Friction Coefficient with In-situ Measurement in ESEM. Proc. 2nd Korea-Japan Tribology Symposium. 2018. 13
  • Motoyuki Murashima, Masato Kawaguchi, Noritsugu Umehara. Development of Morphing Surface made by Additive Manufacturing and Active Friction Control. Proc. 2nd Korea-Japan Tribology Symposium. 2018. 19-20
  • Xiaoxu Liu, Noritsugu Umehara, Takayuki Tokoroyama, Motoyuki Murashima. Tribological properties of ta-CNx coating sliding against steel and sapphire in unlubricated condition. Tribology International. 2018. 131. 102-111
もっと見る
特許 (1件):
  • 表面形状可変構造
講演・口頭発表等 (86件):
  • Multiple Friction Control using Morphing Surface -Smart Surface-
    (Taiwan-Japan Tribology Symposium 2018 2018)
  • Effect of Surface Energy of Carbonaceous hard Coatings on Friction Coefficient with In-situ Measurement in ESEM
    (2nd Korea-Japan Tribology Symposium 2018)
  • Development of Morphing Surface made by Additive Manufacturing and Active Friction Control
    (2nd Korea-Japan Tribology Symposium 2018)
  • Effect of inner structure made by 3D printer on wear and friction
    (Asia International Conference on Tribology 2018 2018)
  • Investigating run-in behavior of ta-C friction and understating wear behavior at high temperature
    (Asia International Conference on Tribology 2018 2018)
もっと見る
Works (4件):
  • 熱可塑性CFRP表面意匠性向上技術の開発
    2018 -
  • トロント大学留学体験記
    2017 -
  • 熱可塑性CFRPを量産部品に
    2017 -
  • 熱可塑性CFRP表面意匠性向上技術の開発
    2017 -
学歴 (1件):
  • 2012 - 2016 名古屋大学 機械理工学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (名古屋大学)
経歴 (2件):
  • 2017/04/01 - 現在 名古屋大学 大学院工学研究科 マイクロ・ナノ機械理工学専攻 マイクロ・ナノ機械科学 助教
  • 2016/04/01 - 2017/03/31 名古屋大学 大学院工学研究科 機械理工学専攻 先端材料・創製工学 助教
委員歴 (11件):
  • 2018/04 - 現在 日本機械学会 機素潤滑設計部門 技術企画委員会 委員
  • 2019/04/01 - 2021/03/31 日本機械学会 機素潤滑設計部門 委員長会議 委員
  • 2019/04/01 - 2021/03/31 日本機械学会 機素潤滑設計部門 運営委員会 委員長
  • 2019/04/01 - 2021/03/31 日本機械学会 機素潤滑設計部門 技術企画委員会 幹事
  • 2019/04/01 - 2020/09/30 日本機械学会 2020年度年次大会部門委員会 委員長
全件表示
受賞 (11件):
  • 2018/09/10 - 日本機械学会 機素潤滑設計部門 日本機械学会 機素潤滑設計部門 卒業論文コンテスト 最優秀講演賞 二液分離油の反射分光摩擦面その場観察装置を用いたしゅう動部油膜その場分析
  • 2018/09/10 - 日本機械学会 機素潤滑設計部門 日本機械学会 機素潤滑設計部門 卒業論文コンテスト 優秀講演賞 カーボンファイバーブラシを用いたDLC膜研磨手法の開発に向けた基礎検討
  • 2018/03/13 - 日本機械学会 東海支部 日本機械学会 東海支部 奨励賞
  • 2017/09/20 - World Tribology Congress WTC Best Poster Award
  • 2017/09/09 - リバネス ディーップテックグランプリ ファイナリスト
全件表示
所属学会 (3件):
精密工学会 ,  日本機械学会 ,  トライボロジー学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る