研究者
J-GLOBAL ID:201701010307843150   更新日: 2021年03月10日

金成 慧

カナリ ケイ | Kanari Kei
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/view/kanari
研究分野 (3件): ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  実験心理学 ,  知覚情報処理
研究キーワード (7件): 立体視 ,  芸術 ,  感性 ,  ヒューマンインタフェース ,  視運動性眼振 ,  瞳孔 ,  眼球運動
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2022 視運動性眼振と瞳孔反応を用いた情報入力手法の構築
  • 2019 - 2022 視運動性眼振を用いた注意位置推定に関する基礎研究
  • 2019 - 2020 社会的価値志向性と意思決定中の瞳孔反応の関係
論文 (9件):
  • Kei Kanari, Hirohiko Kaneko. Pupil response is modulated with optokinetic nystagmus in transparent motion. Journal of the Optical Society of America A. 2021. 38. 2. 149-156
  • Kana Kuraguchi, Kei Kanari. Face Inversion Effect on Perceived Cuteness and Pupillary Response. Frontiers in Psychology. 2020. 11
  • Kana Kuraguchi, Kosuke Taniguchi, Kei Kanari, Shoji Itakura. Face Preference in Infants at Six and Nine Months Old: The Effects of Facial Attractiveness and Observation Experience. Symmetry. 2020. 12. 7. 1082-1082
  • Kanari K. Pupil response is modulated by attention shift in optokinetic nystagmus. Journal of the Optical Society of America. A, Optics, image science, and vision. 2020. 37. 3. 361-367
  • Kanari K, Kaneko H. Effect of Spatial Structure Defined by Binocular Disparity with Uniform Luminance on Lightness. Perception. 2019. 49. 1. 3-20
もっと見る
特許 (1件):
講演・口頭発表等 (79件):
  • ARにおける視線情報を用いた仮想物体の移動操作に関する検討
    (立体映像技術研究会 2021)
  • 拡張現実を用いた商品の量感を知覚させる広告表示に関する検討
    (立体映像技術研究会 2021)
  • 料理画像の画像特徴と食欲要因の関連性についての検討
    (メディア工学研究会 2021)
  • 視線入力による個人の嗜好を捉えたライブ映像の鑑賞方法に関する検討
    (メディア工学研究会 2021)
  • 視線入力によるAR情報の提示手法に関する検討
    (メディア工学研究会 2021)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2009 - 2014 東京工業大学 物理情報システム専攻
  • 2003 - 2009 東京農工大学 物理システム工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 宇都宮大学 工学部 助教
  • 2017/09 - 2020/03 玉川大学 脳科学研究所 嘱託研究員
  • 2016/04 - 2020/03 女子美術大学 芸術学部・短期大学部 非常勤講師
  • 2015/09 - 2020/03 神奈川大学 人間科学部 非常勤講師
  • 2016/04 - 2017/08 東京工業大学 工学院 研究員
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2020/06 - 現在 日本視覚学会 若手の会
  • 2020/01 - 日本視覚学会2020年冬季大会 実行委員
  • 2015/07 - 日本視覚学会2015年夏季大会 実行委員
所属学会 (3件):
日本視覚学会 ,  日本社会心理学会 ,  日本神経科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る