研究者
J-GLOBAL ID:201701010399238494   更新日: 2019年12月21日

金久保 有輝

カナクボ ユウキ | Kanakubo Yuki
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (1件): 代数学
研究キーワード (2件): 量子群の表現論 ,  クラスター代数
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2019 クラスター代数と、結晶基底、及び幾何結晶の関係について
論文 (6件):
  • Yuki Kanakubo, Toshiki Nakashima. Cluster algebras of finite type via Coxeter elements and Demazure Crystals of type A. Journal of Algebra. 2019. 538. 149-206
  • Yuki Kanakubo. Cluster algebras of finite type via a Coxeter element and Demazure Crystals of type B,C,D. Journal of Geometry and Physics. 2019. 137. 40-75
  • Yuki Kanakubo, Toshiki Nakashima. Cluster Variables on Double Bruhat Cells G^{u,e} of Classical Groups and Monomial Realizations of Demazure Crystals. 2018. 2018. 12. 3621-3670
  • Yuki Kanakubo. Explicit forms of cluster variables on double Bruhat cells G^{u,e} of type B. Communications in Algebra. 2017. 45. 9. 3825-3860
  • Yuki Kanakubo, Toshiki Nakashima. Explicit forms of cluster variables on double Bruhat cells G^{u,e} of type C. Tokyo Journal of Mathematics. 2017. 39. 3. 643-678
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • Cluster Variables on Double Bruhat Cells and Monomial Realizations of Crystal Bases
    (第17回代数群と量子群の表現論 2014)
  • Cluster Variables on Double Bruhat Cells and Monomial Realizations of Crystal Bases
    (RIMS 研究集会「表現論と調和解析の新たな進展」 2014)
  • 結晶基底と,Double Bruhat cell 上の座標環のクラスター変数
    (上智大学 数学談話会 2015)
  • Finite type cluster algebras and Demazure crystals
    (RIMS 研究集会「リー型の組合せ論」 2016)
  • Cluster variables on double Bruhat cells of classical groups and crystal bases
    (筑波大学数学特別セミナー 2016)
もっと見る
学位 (2件):
  • 修士(理学) (上智大学)
  • 博士(理学) (上智大学)
所属学会 (1件):
日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る