研究者
J-GLOBAL ID:201701010418557113   更新日: 2020年09月01日

佐野 大起

SANO Daiki
所属機関・部署:
職名: 博士課程
研究分野 (1件): ヨーロッパ史、アメリカ史
研究キーワード (3件): 西洋史 ,  中世史 ,  ビザンツ帝国
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2020 アンドロニコス2世治下ビザンツ帝国の統治理念:頌詞の研究
  • 2016 - 2017 アンドロニコス2世治下におけるビザンツ人事行政の研究
MISC (13件):
  • 佐野大起. 【新刊紹介】A. KARPOZILOS and G. FATOUROS (eds.), The Letters of Theodoros Hyrtakenos: Greek Text, Translation, and Commentary, Athens, 2017. 西洋中世研究. 2019. 11. 244
  • 佐野大起. 【新刊紹介】櫻井康人著『図説 十字軍』(ふくろうの本/世界の歴史)河出書房新社、2019年. 史学雑誌. 2019. 128. 7. 86-87
  • 藤崎衛監修 (佐野大起訳: 第9条「テンプル騎士修道会・ホスピタル騎士修道会について」, 第24条「サラセン人への物資供給・海賊行為の禁止」. 【史料翻訳】第三ラテラノ公会議(1179年)決議文翻訳. クリオ. 2019. 33. 39-56
  • 藤崎衛監修 (佐野大起訳: 第一ラテラノ公会議第10条「十字軍参加者の特権」, 第二ラテラノ公会議第12条「神の平和: 期間について」, 第29条「特定の武器の使用に対して」. 【史料翻訳】第一・第二ラテラノ公会議(1123、1139年)決議文翻訳. クリオ. 2018. 32. 61-80
  • 佐野大起. 【新刊紹介】Ioannis POLEMIS (ed.), Theodori Metochitae Carmina, Turnhout, 2015. 西洋中世研究. 2017. 9. 192
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • パライオロゴス朝初期ビザンツ帝国(1261-1341)における頌辞の朗誦
    (2019年度西洋史研究会大会 2019)
  • Delivery of <i>basilikoi logoi</i> in the reign of Andronikos II (1282-1328)
    (PhD Student Seminar on Ancient Greek and Byzantine History 2019)
  • 13世紀末ビザンツ政治史を巡るクロノロジーの再考
    (地中海学会定例研究会 2017)
  • テオドロス・メトキテスの登用経緯を巡って: アンドロニコス2世の小アジア視察事業と13世紀末ビザンツ帝国の危機
    (第114回史学会大会 2016)
  • Eastern Frontier in Crisis: Andronikos II's Journey to Asia Minor, 1290/1-1293
    (Decoding the Historical Sources in Byzantium 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2016 - 現在 東京大学大学院 博士課程
  • 2014 - 2016 東京大学大学院 修士課程
  • 2010 - 2014 慶應義塾大学 人文社会学科西洋史学専攻
学位 (1件):
  • 修士(文学) (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 2020/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
  • 2018/04 - 2019/03 東京大学 文学部 ティーチング・アシスタント(西洋史学演習)
  • 2017/07 - 2017/12 東京大学大学院 人文社会系研究科 リサーチ・アシスタント(西洋史学研究室)
  • 2016/04 - 2016/07 東京大学 文学部 ティーチング・アシスタント(西洋史学特殊講義)
委員歴 (2件):
  • 2016/06 - 現在 西洋中世学会 事務局委員
  • 2016/07 - 2017/06 クリオの会 編集長
所属学会 (4件):
史学会 ,  地中海学会 ,  日本ビザンツ学会 ,  西洋中世学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る