研究者
J-GLOBAL ID:201701010472832006   更新日: 2021年09月19日

陳 健成

チン ケンセイ | CHAN KIN SHING
所属機関・部署:
職名: 特任研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
ホームページURL (1件): https://www.kschan.info/
研究分野 (5件): アジア史、アフリカ史 ,  アジア史、アフリカ史 ,  思想史 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学
研究キーワード (7件): 明代中国 ,  明代 ,  中国古典 ,  近世中国思想 ,  宋明理学 ,  尚書 ,  経学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2017 - 2018 江戸「洪範」学に見られる天人関係
  • 2013 - 2017 国費外国人留学生(研究留学生)奨学金
  • 2014 - 2015 経学に見られる明代思想史--『尚書』学に中心に
論文 (1件):
  • 陳健成. 明代經世文編所見明人經世思想之內容. 香港中文大学. 2009. 1-111
MISC (1件):
  • 陳健成. 藤原惺窩の読書とその学問の形成. 多元的な視野のなかの漢籍文化史成果報告書. 2015. 18-23
書籍 (6件):
  • 宋之新文化
    四川人民出版社 2021
  • 東アジアの尊厳概念
    法政大学出版局 2021 ISBN:9784588151163
  • 魏晋南北朝
    四川人民出版社 2020 ISBN:9787220118746
  • 尊厳と社会
    法政大学出版局 2020 ISBN:9784588151071
  • 承繼與創新--中國文學研究的再反思青年學者會議論文集
    鳳凰出版社(南京) 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • How Do We Do If the Barbarians Have Their Rulers: The Interpretations and Usages of the Sentence Yidizhiyoujun夷狄之有君 in the Analects from Song to Qing
    (The 12th International Convention of Asia Scholars (ICAS) 2021)
  • 中国における個人尊厳
    (第35回一橋哲学フォーラム(第93回日独応用倫理学研究会) 2019)
  • The debate on the authenticity of Guwen Shangshu (Ancient Version of the Book of Documents) in Yuan and Ming China
    (11th International Convention of Asia Scholars (ICAS) 2019)
  • The Father and the son: Wang Ken Tang王肯堂(1549-1613)’s give and take of Wang Qiao王樵(1521-1599)’s study of Shangshu
    (International Conference on “Confucian Canon Studies (jingxue 經學), Literary Genre and Literary Style” 2017)
  • 林鵞峰(1618-1680)《書經集傳私考》研究--江戶初期《尚書》學之一例
    (青年學者「東亞儒學」學術論壇(台北) 2016)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2014 - 2019 東京大学 アジア文化研究専攻
  • 2013 - 2014 東京大学 アジア文化研究専攻
  • 2007 - 2009 香港中文大学 歴史学科
  • 2003 - 2006 香港中文大学 中国語言及び文学系
学位 (2件):
  • 哲学修士 (香港中文大学)
  • 文学士 (香港中文大学)
経歴 (13件):
  • 2021/04 - 現在 学習院大学 文学部 哲学科 非常勤講師
  • 2021/04 - 現在 立正大学 経済学部 非常勤講師
  • 2019/04 - 現在 早稲田大学 理工学術院 非常勤講師
  • 2019/04 - 現在 東京大学 人文社会系研究科 特任研究員
  • 2020/04 - 2021/03 武蔵大学 人文学部 非常勤講師
全件表示
所属学会 (4件):
東方學會 ,  日本儒教学会 ,  中国社会文化学会 ,  デジタル・ヒューマニティーズ組織同盟(ADHO)協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る