研究者
J-GLOBAL ID:201701010582980515   更新日: 2021年04月08日

ルプレヒト クリストフ

Rupprecht Christoph D. D.
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.treepolis.org
研究分野 (2件): ランドスケープ科学 ,  環境農学
研究キーワード (6件): 地球環境学 ,  持続可能性 ,  都市農業 ,  非公式緑地 ,  脱成長 ,  都市地理学
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2020 - 2023 グリーンインフラを用いた雨水管理による都市の防災機能強化に関する研究
  • 2020 - 2023 Exploring the potential of edible landscapes for socio-ecological restoration of vacant land in shrinking Japanese cities
  • 2018 - 2020 蜜源植物の確保を目的とした森林整備の制度および技術の解明
  • 2019 - 2020 Multispecies Cities: Co-designing more-than-human well-being in the Asia-Pacific
  • 2018 - 2020 重大な環境被害を受けた中山間地域におけるリスクベースの社会・生態的環境の再生
全件表示
論文 (25件):
  • Lihua Cui, Christoph D. D. Rupprecht, Shozo Shibata. Climate-Responsive Green-Space Design Inspired by Traditional Gardens: Microclimate and Human Thermal Comfort of Japanese Gardens. Sustainability. 2021. 13. 5. 2736-2736
  • Kazuaki Tsuchiya, Katsunori Iha, Adeline Murthy, David Lin, Selen Altiok, Christoph D.D. Rupprecht, Kiyono Hisako, Steven R. McGreevy. Decentralization & local food: Japan’s regional Ecological Footprints indicate localized sustainability strategies. Journal of Cleaner Production. 2021. 126043-126043
  • Christoph D. D. Rupprecht, Joost Vervoort, Chris Berthelsen, Astrid Mangnus, Natalie Osborne, Kyle Thompson, Andrea Y. F. Urushima, Maya Kóvskaya, Maximilian Spiegelberg, Silvio Cristiano, et al. Multispecies sustainability. Global Sustainability. 2020. 3. e34
  • Christoph Rupprecht. Edible green infrastructure or edible landscapes? A case for co-stewardship in multispecies commons. Proceedings of the 4th APSAFE Symposium. 2020. 79-85
  • Christoph Rupprecht. Novel. An A-Z of Shadow Places CONCEPTS. 2020
もっと見る
MISC (2件):
  • ルプレヒト クリストフ. Enough is as good as a feast: here’s how we can imagine a brighter food future. The Conversation. 2017
  • Jason Byrne, Christoph D, D. Rupprecht. Our cities need more green spaces for rest and play - here’s how. The Conversation. 2014
書籍 (3件):
  • Multispecies Cities: Solarpunk Urban Futures
    World Weaver Press 2021
  • みんなでつくる「いただきます」 食から創る持続可能な社会
    昭和堂 2021
  • Just Green Enough: Urban development and environmental gentrification
    Routledge 2017
講演・口頭発表等 (10件):
  • Beyond anthropocentrism - Towards a multispecies concept of sustainability
    (RIHN-Peking University Lectures 2019)
  • 暮らして楽しい、暮らし続けられる日本の脱成長ランドスケープ
    (カセギに流されないシゴトづくり理論ゼミ「脱成長 degrowth×(ランドスケープ+コミュニティ)」 2019)
  • Multispecies health: multispecies thinking as a response to conceptual challenges of recent microbiome insights
    (第四回エコヘルス研究会 2019)
  • 非公式緑地における人の自然観が緑の形成にどのように活用できるのか?
    (道路生態研究会第5回研究発表会 2018)
  • Residents’ appreciation and management preferences of informal green space across four major Japanese shrinking cities
    (日本地球惑星科学連合2018年大会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2011 - 2015 Griffith University PhD course
  • 2003 - 2009 Ludwig-Maximilian Universität 日本学修士課程
学位 (2件):
  • 博士 (Griffith University)
  • 修士 (Ludwig Maximilian University)
経歴 (7件):
  • 2021/04 - 現在 愛媛大学大学院 人文社会科学研究科 准教授
  • 2021/04 - 現在 愛媛大学 社会共創学部 環境デザイン学科 准教授
  • 2018/06 - 2021/04 総合地球環境学研究所 研究部 上級研究員
  • 2017/10 - 2021/02 同志社大学 大学院グローバル・スタディーズ研究科 非常勤講師
  • 2017/10 - 2020/01 京都大学農学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2017/10 - 現在 Bulletin of Geography Socioeconomic Series Editorial Board
  • 2017/07 - 現在 造園学会 編集委員会
  • 2017/06 - 現在 ACME International Journal for Critical Geographies International Advisory Board
受賞 (4件):
  • 2020/11 - 総合地球環境学研究所 地球研若手研究者奨励賞(特別奨励賞)
  • 2019/11 - 総合地球環境学研究所 地球研若手研究者奨励賞
  • 2016/04 - アメリカ地理学者協会 市地理学博士論文賞
  • 2013/06 - 日本地球惑星科学連合 日本地球惑星科学連合学生優秀発表賞
所属学会 (6件):
人文地理学会 ,  都市計画学会 ,  日本造園学会 ,  王立地理学協会 ,  アメリカ地理学者協会 ,  日本地球惑星科学連合
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る