研究者
J-GLOBAL ID:201701011615749551   更新日: 2020年07月27日

西本 康兵

ニシモト コウヘイ | kohei nishimoto
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 耳鼻咽喉科学
論文 (9件):
  • Yamada T, Kumai Y, Kodama H, Nishimoto K, Miyamaru S, Onoue S, Orita Y. Effect of pirfenidone injection on ferret vocal fold scars: A preliminary in vivo study. The Laryngoscope. 2019
  • Ling C, Nishimoto K, Rolfs Z, Smith LM, Frey BL, Welham NV. Differentiated fibrocytes assume a functional mesenchymal phenotype with regenerative potential. Science advances. 2019. 5. 5. eaav7384
  • Olsen K, Suri DJ, Davis C, Sheftel J, Nishimoto K, Yamaoka Y, Toya Y, Welham NV, Tanumihardjo SA. Serum retinyl esters are positively correlated with analyzed total liver vitamin A reserves collected from US adults at time of death. The American journal of clinical nutrition. 2018. 108. 5. 997-1005
  • Kodama H, Kumai Y, Nishimoto K, Toya Y, Miyamaru S, Furushima S, Yumoto E. Potential treatment for vocal fold scar with pirfenidone. The Laryngoscope. 2018. 128. 5. E171-E177
  • Kodama H, Kumai Y, Nishimoto K, Toya Y, Miyamaru S, Furushima S, Yumoto E. The Ferret as a Surgical Model for Vocal Fold Scar Creation and Treatment. The Annals of otology, rhinology, and laryngology. 2018. 127. 3. 146-154
もっと見る
MISC (9件):
  • 湯本英二, 湯本英二, 高村晴香, 熊井良彦, 西本康兵, 讃岐徹治. 声帯麻痺1,500例の統計的観察. 日本耳鼻咽喉科学会会報. 2018. 121. 4. 574
  • 廣田薫瑠子, 西本康兵, 伊東山舞, 宮丸悟, 村上大造, 熊井良彦, 鮫島靖浩, 折田頼尚. 披裂部余剰粘膜切除が奏功した思春期発症の喉頭軟弱症の二例. 日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会プログラム・予稿集. 2018. 70th. 206
  • 西本康兵, 熊井良彦, 廣田薫瑠子, 伊東山舞, 宮丸悟, 村上大造, 鮫島靖浩, 折田頼尚. ラットにおける経口投与したビタミンAの体内動態と声帯への分布. 日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会プログラム・予稿集. 2018. 70th. 199
  • 西本康兵, 熊井良彦, 村上大造, 湯本英二. 乳頭癌を伴ったミノサイクリンによる黒色甲状腺の一例. 日本頭頸部外科学会総会ならびに学術講演会プログラム・予稿集. 2017. 27th. 201
  • 西本康兵, 村上大造, 熊井良彦, 鮫島靖浩, 折田頼尚. 当科におけるT4a甲状腺癌の術後嚥下機能障害. 日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会プログラム・予稿集. 2017. 69th. 116
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • 当科における最近2年間の喉頭形成術の治療成績と反省点
    (第71回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会 2019)
  • 当科におけるクリニカルパス適用率の推移
    (第81回耳鼻咽喉科臨床学会総会・学術講演会 2019)
  • Swallowing dysfunction following surgery for well-differentiated thyroid cancer with extra thyroid invasion
    (3rd Congress of Asia-Pacific Society of Thyroid Surgery 2018)
  • ラットにおける経口投与したビタミンAの体内動態と声帯への分布
    (第70回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会 2018)
学位 (1件):
  • 博士 (熊本大学)
受賞 (1件):
  • 2016/05 - American Broncho-Esophagological Association 1st Place Poster Award Perfusion-decellularization of dog larynges
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る