研究者
J-GLOBAL ID:201701012120349332   更新日: 2024年06月10日

三輪 真嗣

ミワ シンジ | Miwa Shinji
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 整形外科学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2022 - 2025 骨軟部腫瘍における微小環境の解明と新規治療標的の探索
  • 2021 - 2024 骨軟部肉腫における腫瘍免疫状態の解明と新規免疫療法の開発
  • 2019 - 2022 生体内分子イメージングによる肉腫進展機序の解明
  • 2016 - 2018 癌骨転移に対する新規治療法の開発
  • 2014 - 2017 蛍光イメージングを用いた悪性骨軟部腫瘍の転移機序の解明と新規治療法の開発
全件表示
論文 (308件):
  • Sei Morinaga, Qinghong Han, Yutaro Kubota, Kohei Mizuta, Byung Mo Kang, Motokazu Sato, Michael Bouvet, Norio Yamamoto, Katsuhiro Hayashi, Hiroaki Kimura, et al. DNA-Binding Agent Trabectedin Combined With Recombinant Methioninase Is Synergistic to Decrease Fibrosarcoma Cell Viability and Induce Nuclear Fragmentation But Not Synergistic on Normal Fibroblasts. Anticancer research. 2024. 44. 6. 2359-2367
  • Yohei Asano, Katsuhiro Hayashi, Akihiko Takeuchi, Satoshi Kato, Shinji Miwa, Yuta Taniguchi, Miho Okuda, Isao Matsumoto, Seiji Yano, Satoru Demura. Combining dynamics of serum inflammatory and nutritional indicators as novel biomarkers in immune checkpoint inhibitor treatment of non-small-cell lung cancer with bone metastases. International immunopharmacology. 2024. 136. 112276-112276
  • Shinji Miwa, Katsuhiro Hayashi, Yuta Taniguchi, Yohei Asano, Satoru Demura. What are the Optimal Systemic Treatment Options for Rhabdomyosarcoma?. Current treatment options in oncology. 2024
  • Sei Morinaga, Norio Yamamoto, Katsuhiro Hayashi, Akihiko Takeuchi, Shinji Miwa, Kentaro Igarashi, Yuta Taniguchi, Yohei Asano, Takayuki Nojima, Hiroyuki Tsuchiya. Clinical features of patients with carcinoma soft tissue metastases as surgical indications: a retrospective cohort study. BMC cancer. 2024. 24. 1. 577-577
  • Shinji Miwa, Norio Yamamoto, Katsuhiro Hayashi, Akihiko Takeuchi, Kentaro Igarashi, Kaoru Tada, Yuta Taniguchi, Sei Morinaga, Yohei Asano, Hiroyuki Tsuchiya. Development and validation of a nomogram to predict surgical site infection after soft-tissue sarcoma resection. The bone & joint journal. 2024. 106-B. 5. 492-500
もっと見る
MISC (393件):
学歴 (2件):
  • - 2011 金沢大学大学院 医学系研究科がん医科学博士課程
  • - 2003 金沢大学 医学部 医学科
経歴 (5件):
  • 2019/05 - 金沢大学附属病院 整形外科 助教
  • 2018/10 - 金沢大学 整形外科 特任助教
  • 2016/04 - 名古屋市立大学 整形外科 助教
  • 2015/01 - 金沢大学 整形外科 特任助教
  • 2012/01 - 2014/12 カリフォルニア大学サンディエゴ校 外科 博士研究員
受賞 (17件):
  • 2023 - 第56回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学会学術集会 Best Poster Award 金賞 「液体窒素処理骨を用いた四肢再建術における処理骨生存の予後因子」
  • 2023 - 第56回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学会学術集会 Best Presentation Award 金賞 「軟部肉腫術後感染の危険因子とスコアリングシステムの考案」
  • 2021 - 第54回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 優秀演題賞 「軟骨性腫瘍の鑑別における画像所見の有用性評価と新しいスコアリングシステムの考案」
  • 2019 - 第33回北國がん基金助成金
  • 2019 - International Conference of Federation of Asian Clinical Oncology (FACO) Travel Grant
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る