研究者
J-GLOBAL ID:201701012217117029   更新日: 2021年07月09日

小原 幸弘

コハラ ユキヒロ | Kohara Yukihiro
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 解剖学 ,  実験病理学
研究キーワード (9件): 骨粗鬆症 ,  関節リウマチ ,  骨折治癒 ,  マクロファージ ,  脂肪細胞 ,  骨細胞 ,  骨芽細胞 ,  破骨細胞 ,  骨代謝
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2025 エピジェネティクス変化と包括的転写ネットワーク解析による骨疾患の病態解明
  • 2019 - 2022 老人性骨粗鬆症の病態解析:加齢モデルにおける破骨細胞分化因子発現制御
  • 2019 - 2022 マクロファージが産生するEmilin2の骨代謝における機能解明と臨床応用の可能性
  • 2017 - 2020 マクロファージが産生・分泌する骨芽細胞遊走因子の同定と機能解明
  • 2019 - 2020 骨粗鬆症に対する創薬シーズの探索 -肝臓由来の破骨細胞形成阻害因子の分離と同定-
論文 (15件):
もっと見る
MISC (21件):
  • 小原 幸弘, 原口 竜摩, 北澤 理子, 北澤 荘平. 肝臓抽出液からの新規破骨細胞阻害因子の同定. 日本病理学会会誌. 2020. 109. 1. 332-332
  • 北澤 理子, 原口 竜摩, 小原 幸弘, 福島 万奈, 北澤 荘平. 加齢モデルにおける破骨細胞分化因子受容体RANKのプロモータ領域メチル化による発現制御. 日本病理学会会誌. 2020. 109. 1. 464-464
  • 原口 竜摩, 小原 幸弘, 北澤 理子, 北澤 荘平. ヘッジホッグシグナル調節因子Hhipの骨形成過程における役割. 日本病理学会会誌. 2020. 109. 1. 464-464
  • 遠香 菫, 北澤 理子, 原口 竜摩, 小原 幸弘, 小野 真理, 井上 潮音, 北澤 荘平. マウス前駆破骨細胞株RAW264は、継代数依存的に破骨細胞形成能が低下する. 日本病理学会会誌. 2020. 109. 1. 499-499
  • 原口 竜摩, 小原 幸弘, 今井 祐記, 北澤 理子, 北澤 荘平. ヘッジホッグシグナル調節因子Hhipの骨形成過程における役割. 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集. 2019. 37回. 221-221
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2012 - 2016 日本獣医生命科学大学大学院 博士課程
  • 2006 - 2012 日本獣医生命科学大学 獣医学科
学位 (1件):
  • 博士(獣医学) (日本獣医生命科学大学)
経歴 (2件):
  • 2019/02 - 現在 愛媛大学大学院医学系研究科 分子病理学講座 助教
  • 2016/02 - 2019/01 国立長寿医療研究センター 運動器疾患研究部 ポスドク
受賞 (5件):
  • 2021/06 - 日本骨代謝学会 ASBMR 2021 Travel Award
  • 2018/09 - アメリカ骨代謝学会 ASBMR Young Investigator Travel Grant
  • 2018/09 - プロテイン・アイランド・松山 PIM 2018 Poster Award
  • 2017/09 - アメリカ骨代謝学会 ASBMR Young Investigator Award
  • 2017/06 - 日本骨代謝学会 ASBMR 2017 Travel Award
所属学会 (4件):
アメリカ骨代謝学会 ,  日本組織細胞化学会 ,  日本病理学会 ,  日本骨代謝学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る