研究者
J-GLOBAL ID:201701012704082419   更新日: 2021年07月10日

神田 浩路

カンダ コウジ | Kanda Koji
所属機関・部署:
研究分野 (5件): 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む
研究キーワード (5件): 産業衛生 ,  HIV/AIDS ,  感染症 ,  疫学 ,  国際保健
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2022 アフリカ地域の健康課題の把握と対策立案に資する健康リスク情報収集システムの構築
  • 2019 - 2021 スリランカにおける狂犬病対策についての文献的効果検証と撲滅に資する政策提言
  • 2010 - 2011 平成22年度グローバルCOEプログラム若手研究者活動経費「スリランカ・中央州の狂犬病対策におけるイヌ抗体価の評価ならびに住民を対象とした疫学調査」
  • 2009 - 2009 平成21年度外務省委託 研究フェロープログラム 研究発表助成
論文 (35件):
もっと見る
MISC (9件):
もっと見る
書籍 (2件):
  • Bibliography of malaria research in Myanmar and its bordering areas, 1950-2016: Compilation of published abstracts (Volume 2)
    MOHS and JICA 2018
  • Bibliography of malaria research in Myanmar and its bordering areas, 1950-2016: Compilation of published abstracts (Volume 1)
    MOHS and JICA 2018
講演・口頭発表等 (53件):
  • Leadership of public health in the post COVID-19 era.
    (Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health 2020 2020)
  • International comparisons of social support on workplaces in aging societies.
    (Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health 2020 2020)
  • 北海道内におけるJICA研修を通じたアフリカ地域保健担当官育成
    (第72回北海道公衆衛生学会 2020)
  • 鉛の摂取は後壁腹に分布する白色細胞組織に形態的な変化を引き起こす
    (第93回日本産業衛生学会 2020)
  • 海外の事例に学ぶソーシャルサポート~フランスを中心に~
    (第93回日本産業衛生学会シンポジウム13「令和時代の産業保健支援とは~恒常的人口減社会における産業保健支援のあり方~」 2020)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(医学) (北海道大学)
  • 公衆衛生学修士 (サウスフロリダ大学)
経歴 (4件):
  • 2018/03 - 現在 旭川医科大学
  • 2014/04 - 2018/03 国際協力機構
  • 2012/01 - 2014/03 三重大学
  • 2010/04 - 2011/12 北海道大学
委員歴 (18件):
  • 2021 - 現在 北海道立旭川高等看護学院 地域看護学科入学試験委員会面接試験専門委員
  • 2021 - 現在 北海道立旭川高等看護学院 学校評価委員
  • 2021 - 現在 第32回日本産業衛生学会全国協議会 企画運営委員
  • 2020 - 現在 北海道公衆衛生学会 評議員
  • 2020 - 現在 日本産業衛生学会 代議員
全件表示
所属学会 (7件):
Asia-Pacific Acacemic Consortium for Public Health ,  日本エイズ学会 ,  日本国際保健医療学会 ,  日本疫学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  北海道公衆衛生学会 ,  日本産業衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る