研究者
J-GLOBAL ID:201701013282630180   更新日: 2021年11月26日

加藤 智子

Tomoko Kato
所属機関・部署:
職名: 特任助教
研究分野 (1件): 神経科学一般
論文 (11件):
もっと見る
MISC (12件):
  • 加藤智子, 小西吉裕, 下濱俊, BEACH T. G, 赤津裕康, 遠山育夫. アルツハイマー病患者における脳ニューロン特異的なα1-chimaerinの発現. 日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集. 2018. 123rd. 139
  • 加藤 智子, 小西 吉裕, 下濱 俊, Beach T.G., 赤津 裕康, 椎野 顕彦, 遠山 育夫. アルツハイマー病モデルマウスにおける脳特異的タンパク質α1-chimaerinの発現. Dementia Japan. 2017. 31. 4. 571-571
  • 加藤智子, JAM Faidruz Azura, 小西吉裕, 椎野顯彦, 赤津裕康, 遠山育夫. アルツハイマー病モデルマウス脳とβ-amyloid添加時の海馬培養細胞におけるα1-chimaerinの発現と局在について. 日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集. 2017. 122nd. 196
  • 加藤 智子, 小西 吉裕, 下濱 俊, Beach Thomas G., 赤津 裕康, 遠山 育夫. 培養細胞を用いた脳特異的に発現するα1-chimaerinとβ-amyloidの相互作用の検討. Dementia Japan. 2016. 30. 4. 563-563
  • 加藤 智子, 小西 吉裕, 赤津 裕康, 山本 孝之, 河原 早苗, 遠山 育夫. 培養細胞を用いたベータアミロイドと脳ニューロン特異的なα1-chimaerinの相互作用に関する検討. 日本組織細胞化学会総会・学術集会講演プログラム・予稿集. 2016. 57回. 61-61
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2010 - 2014 滋賀医科大学大学院
  • 2007 - 2010 名古屋市立大学大学院
  • 1977 - 1981 名古屋市立大学 薬学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (滋賀医科大学)
所属学会 (7件):
日本動物学会 ,  日本神経病理学会 ,  日本磁気共鳴医学会 ,  日本脳科学会 ,  日本組織細胞化学会 ,  日本解剖学会 ,  日本認知症学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る