研究者
J-GLOBAL ID:201701014059965052   更新日: 2021年10月24日

土屋 瑠見子

ツチヤ ルミコ | Tsuchiya-Ito Rumiko
所属機関・部署:
職名: 研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 東京都健康長寿医療センター研究所  協力研究員
  • 公益財団法人 ダイヤ高齢社会研究財団  研究部   客員研究員
ホームページURL (1件): https://www.ihep.jp/
研究分野 (3件): 社会福祉学 ,  家政学、生活科学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない
研究キーワード (4件): ヘルスサービスリサーチ ,  環境老年学 ,  理学療法 ,  リハビリテーション
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2020 - 2024 医療・介護ビッグデータを用いた再入院発生予測モデルの開発と再入院予防策への提案
  • 2021 - 2023 職種横断的な住宅改修教育システムの構築に向けた医療・介護ビッグデータと住宅改修理由書の連結解析研究
  • 2021 - 2022 要支援高齢者における住宅改修の要介護度維持効果:医療・介護政策における住宅改修サービスの最適化に向けたアウトカム指標の検討
  • 2019 - 2021 高齢者の残存能力を最大化する住環境評価指標開発:ICFによる類型化と妥当性検証
  • 2018 - 2019 要介護高齢者の残存能力を最大化する住環境評価尺度:日本の住環境への適応
全件表示
論文 (19件):
もっと見る
MISC (11件):
  • 土屋瑠見子. 要介護高齢者の住環境整備-介護保険制度における住宅改修サービスの利用者特性-. Monthly IHEP. 2021. 305
  • 土屋瑠見子. 住宅改修のエビデンス構築に向けた課題. 週刊社会保障. 2020. 74. 3088. 30-31
  • 土屋 瑠見子. 要介護高齢者の残存能力を最大化する住環境評価指標に関する研究-なぜ日本で要介護高齢者のアクセシビリティを評価する必要があるのか-. Dia News. 2019. 99. 4-7
  • 土屋瑠見子, 光武誠吾, 石崎達郎. 要介護高齢者のリハビリテーションにおける環境の位置づけと現状の課題. Geriatric Medicine. 2019. 57. 1. 1161-1165
  • 土屋 瑠見子. 要介護度の改善に基づく報酬の課題. Dia News. 2017. 90. 3-6
もっと見る
書籍 (2件):
  • インターライ方式ガイドブック~ケアプラン作成・質の管理・看護での活用~.
    医学書院 2017
  • 地域包括ケアのすすめ-在宅医療推進のための多職種連携の試み.
    東京大学出版 2014
講演・口頭発表等 (37件):
  • 国際生活機能分類を活用した要介護高齢者のための火災時介助避難ICF 評価シートの開発
    (日本建築学会 2021年度大会(東海) 2021)
  • Assessing housing accessibility for older adults in Japan: A content validity study
    (GSA 2020 Annual Scientific Meeting 2020)
  • 要介護者用の住環境評価指標の開発と活用状況:アジア地域でのスコーピング・レビュー
    (第79回日本公衆衛生学会総会2020 2020)
  • 要介護高齢者における主観的幸福感ほか各種主観的指標と療養場所との関連
    (第79回日本公衆衛生学会総会2020 2020)
  • 要介護認定後2年間の累積骨折発生率と医療費-介護予防の一体的実施に係る指標づくり
    (第79回日本公衆衛生学会総会2020 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2017 東京大学大学院 健康科学・看護学専攻 博士後期課程
  • 2011 - 2013 東京大学大学院 公共健康医学専攻
  • 2003 - 2007 金沢大学 保健学科理学療法学専攻
学位 (2件):
  • 博士(保健学) (東京大学大学院)
  • 公衆衛生学修士(専門職) (東京大学大学院)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構 研究部 研究員
  • 2017/03 - 2020/03 公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団 研究部 研究員
  • 2017/04 - 2017/06 ルンド大学 Center for Aging and Supportive Environments 訪問研究員
  • 2013/06 - 2015/04 訪問看護ステーションけやきの木 理学療法士
  • 2013/05 - 2014/03 東京大学高齢社会総合研究機構 学術支援専門職員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2017/10 - 第76回日本公衆衛生学会総会 優秀ポスター賞 認知機能の障害度がその後の要介護度の改善に与える影響
所属学会 (8件):
アメリカ老年学会 ,  日本ケアマネジメント学会 ,  日本応用老年学会 ,  日本老年社会科学会 ,  日本老年医学会 ,  日本在宅医学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本理学療法士協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る