研究者
J-GLOBAL ID:201701014413012378   更新日: 2020年09月01日

小郷 裕子

オゴウ ユウコ | Ogo Yuko
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
研究分野 (4件): 応用分子細胞生物学 ,  遺伝育種科学 ,  植物分子、生理科学 ,  植物栄養学、土壌学
研究キーワード (2件): 植物分子生理学 ,  イネ
論文 (24件):
  • Fumio Takaiwa, Yuko Ogo, Yuhya Wakasa. Specific region affects the difference in accumulation levels between apple food allergen Mal d 1 and birch pollen allergen Bet v 1 which are expressed in vegetative tissues of transgenic rice. Plant molecular biology. 2018. 98. 4-5. 439-454
  • Hiroshi Masuda, Erika Shimochi, Tatsuro Hamada, Takeshi Senoura, Takanori Kobayashi, May Sann Aung, Yasuhiro Ishimaru, Yuko Ogo, Hiromi Nakanishi, Naoko K. Nishizawa. A new transgenic rice line exhibiting enhanced ferric iron reduction and phytosiderophore production confers tolerance to low iron availability in calcareous soil. PLOS ONE. 2017. 12. 3. e0173441-e0173441
  • Hiroshi Mizuno, Takayuki Yazawa, Shigemitsu Kasuga, Yuji Sawada, Hiroyuki Kanamori, Yuko Ogo, Masami Yokota Hirai, Takashi Matsumoto, Hiroyuki Kawahigashi. Expression of flavone synthase II and flavonoid 3’-hydroxylase is associated with color variation in tan-colored injured leaves of sorghum. Frontiers in Plant Science. 2016. 7. 2016. 1718
  • Yuko Ogo, Tetsuya Mori, Ryo Nakabayashi, Kazuki Saito, Fumio Takaiwa. Transgenic rice seed expressing flavonoid biosynthetic genes accumulate glycosylated and/or acylated flavonoids in protein bodies. JOURNAL OF EXPERIMENTAL BOTANY. 2016. 67. 1. 95-106
  • Yuhya Wakasa, Hidenori Takagi, Nobumasa Watanabe, Noriko Kitamura, Yoshihiro Fujiwara, Yuko Ogo, Shimpei Hayashi, Lijun Yang, Masaru Ohta, Wai Wai Thet Tin, et al. Concentrated Protein Body Product Derived from Rice Endosperm as an Oral Tolerogen for Allergen-Specific Immunotherapy-A New Mucosal Vaccine Formulation against Japanese Cedar Pollen Allergy. PLOS ONE. 2015. 10. 3. e0120209-e0120209
もっと見る
MISC (13件):
  • 高岩文雄, 松田幹, 川勝泰二, 小郷裕子. 物質生産・機能性作物の開発 第6章 アレルゲン低減化米の開発. 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果. 2014. 510. 167-172
  • 下地 絵理香, 増田 寛志, 濱田 達朗, 小林 高範, 石丸 泰寛, 小郷 裕子, 中西 啓仁, 西澤 直子. P10-5 鉄欠乏誘導性転写因子OsIRO2の高発現と改変型三価鉄還元酵素遺伝子refre1/372を組み合わせた石灰質士壌耐性イネの作出第二報(10.植物の微量栄養素,2012年度鳥取大会). 日本土壌肥料学会講演要旨集. 2012. 58
  • 下地 絵理香, 増田 寛志, 濱田 達朗, 石丸 泰寛, 小郷 裕子, 中西 啓仁, 西澤 直子. 10-2 鉄欠乏誘導性転写因子の発現強化と鉄還元能力の強化による石灰質アルカリ土壌耐性イネの作出(10.植物の微量栄養素). 日本土壌肥料学会講演要旨集. 2011. 57
  • 小林 高範, 小郷 裕子, 板井 玲子, 筧 雄介, May Sann Aung, 中西 啓仁, 西澤 直子. 10-2 イネの鉄欠乏および鉄十分条件における転写因子IDEF1、IDEF2による発現制御(10.植物の微量栄養素,2010年度北海道大会). 日本土壌肥料学会講演要旨集. 2010. 56. 56
  • 小林 高範, 板井 玲子, 小郷 裕子, 筧 雄介, 中西 啓仁, 西澤 直子. 10-6 イネの鉄欠乏初期応答およびその後の応答における転写因子IDEF1の機能(10.植物の微量栄養素,2009年度京都大会). 日本土壌肥料学会講演要旨集. 2009. 55. 55
もっと見る
書籍 (1件):
  • Phytonutritional Improvement of Crops
    Wiley 2017
学歴 (2件):
  • 2003 - 2008 東京大学大学院 農学国際専攻
  • 1998 - 2003 東京大学 化学生命工学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2016/04 - 現在 農業・食品産業技術総合研究機構 次世代作物開発研究センター 基盤研究領域 主任研究員
  • 2015/04 - 2016/03 独立行政法人農業生物資源研究所 植物生産生理機能研究ユニット 主任研究員
  • 2014/09 - 2015/03 独立行政法人農業生物資源研究所 遺伝子組換え研究センター 機能性作物研究開発ユニット 研究員
  • 2009/10 - 2014/09 独立行政法人農業生物資源研究所 遺伝子組換え研究センター 機能性作物研究開発ユニット 任期付研究員
  • 2008/04 - 2009/09 東京大学 農学生命科学研究科 研究員
所属学会 (2件):
日本育種学会 ,  日本植物生理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る