研究者
J-GLOBAL ID:201701014466131999   更新日: 2021年04月29日

石田 咲子

Ishida Sakiko
所属機関・部署:
職名: 助教(特定雇用)
研究分野 (1件): 刑事法学
論文 (4件):
  • 石田 咲子. 更生緊急保護制度の変容と現代的意義. 罪と罰. 2020. 57. 4. 92-103
  • イルマ・ファン・デア・ヴィーン, 訳, 石田咲子, 小長井賀與. 「犯罪を行った者」の再統合のための革新的方法. 比較法学. 2020. 53. 3. 71-88
  • 石田 咲子. 「処遇」としての更生緊急保護. 更生保護学研究. 2019. 15. 28-39
  • 石田 咲子. 司法と福祉の連携からみる更生緊急保護制度の意義. 早稲田法学. 2018. 94. 1. 145-189
MISC (2件):
  • 石田咲子. 更生保護施設参観記. 更新会だより. 2020. 74. 26-30
  • 石田 咲子. 更生保護事業の歩みと展望. 更新会だより. 2019. 72. 19-25
書籍 (1件):
  • 刑事政策の新たな潮流-石川正興先生古稀祝賀論文集-(石田咲子「更生保護施設における処遇に関する序論的考察」289-314頁)
    成文堂 2019
講演・口頭発表等 (7件):
  • 更生緊急保護制度の現代的意義と展開可能性
    (日本更生保護学会第9回大会自由報告 2020)
  • 刑務所出所者に対する社会復帰支援のあり方-オーストラリア首都特別地域の取組みを参考に-
    (日本更生保護学会第8回大会自由報告 2019)
  • 更生保護施設における処遇に関する考察
    (日本更生保護学会第7回大会自由報告 2018)
  • 更生緊急保護制度の意義-司法と福祉の連携に関する動向を踏まえて-
    (早稲田大学社会安全政策研究所(WIPSS)第65回定例研究会 2018)
  • 司法と福祉の連携における更生保護の展開可能性
    (日本更生保護学会第6回大会自由報告 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 修士(法学) (早稲田大学)
所属学会 (3件):
警察政策学会 ,  日本更生保護学会 ,  日本刑法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る