研究者
J-GLOBAL ID:201701014499591669   更新日: 2021年04月08日

茂木 英美子

Motegi Emiko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 臨床看護学
研究キーワード (1件): 共感性
論文 (13件):
  • 渡邊佳奈, 村上千秋, 茂木英美子, 川久保和子, 佐藤栄子, 青山みどり. 救命救急センターに心肺停止で搬送された患者家族への看護についての文献検討. 足利大学看護学研究紀要. 2021. 9. 1. 45-54
  • 佐藤栄子, 青山みどり, 茂木英美子, 今泉郷子. 看護基礎教育における血糖自己測定演習と教育効果-効果的な演習プログラムの構築に向けて-. 足利大学看護学研究紀要. 2021. 9. 1. 1-11
  • 茂木英美子, 川久保和子, 渡邊佳奈, 村上千秋, 佐藤栄子, 青山みどり. シラバスから見た成人看護学実習の内容に関する報告. 足利大学看護学研究紀要. 2020. 8. 1. 89-97
  • 茂木英美子. 看護学生の共感性を高めるための教育介入研究の文献レビュー. 足利大学看護学研究紀要. 2019. 7. 1. 13-21
  • 茂木英美子, 岡美智代. 慢性閉塞性肺疾患患者の他者との関わりについてのメタデータ分析. 群馬保健学紀要. 2015. 35. 43-51
もっと見る
書籍 (5件):
  • 外来看護におけるセルフケア支援の実際 セルフケア支援のための患者会
    日総研 継続看護時代の外来看護.20(1):25-29. 2015
  • 外来看護におけるセルフケア支援のためのシステム
    日総研 継続看護時代の外来看護.20(1):3-9. 2015
  • ナースのための検査値・数式&モニター心電図ポケット辞典.(岡美智代,山下武志監修)
    ユーキャン 第8章生理学的検査 p174-186 2014
  • LEDナースペンライト付きカラー版検査値Book (岡美智代監修)
    西東社 2013
  • 糖尿病教育入院におけるIMCHBの活用
    メディカ出版 糖尿病ケア 6巻12号 2009
講演・口頭発表等 (17件):
  • 血糖自己測定演習とその効果に関する文献検討
    (第14回日本慢性看護学会学術集会 2020)
  • 疾患感受性遺伝子情報を活用した生活指導についての文献検討
    (第29回日本保健医療行動科学学会学術集会 2014)
  • COPD患者の他者との関わりにおける体験
    (第29回日本保健医療行動科学学会学術集会 2014)
  • 糖尿病性腎症患者に対する透析弁当メニューの継続活用によるカーボカウントの理解の変化
    (第29回日本保健医療行動科学学会学術集会 2014)
  • 透析患者の皮膚掻痒感が日常生活に及ぼす影響とセルフケアについて
    (第29回日本保健医療行動科学学会学術集会 2014)
もっと見る
学位 (1件):
  • 修士 保健学 (群馬大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る