研究者
J-GLOBAL ID:201701014794499316   更新日: 2020年09月01日

森田 能次

モリタ ヨシツグ | Morita Yoshitsugu
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00015931.html
研究分野 (2件): 生体化学 ,  無機・錯体化学
研究キーワード (7件): ヘムタンパク質 ,  錯体化学 ,  分子生物学 ,  超分子化学 ,  生体高分子化学 ,  生体関連化学 ,  生物無機化学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 アロステリック人工酸素運搬体(ヘモグロビン-アルブミン)トリマーの創製
  • 2017 - 高い酸素放出能・協同性を有する人工酸素運搬体としての(ヘモグロビン-アルブミン)クラスターの創製
論文 (30件):
  • R. Funaki, W. Okamot, C. Endo, Y. Morita, K. Kihira, T. Komatsu. Genetically Engineered Haemoglobin Wrapped Covalently with Human Serum Albumins as an Artificial O2 Carrier. J. Mater. Chem. B. 2020. 8
  • K. Torita, R. Haraguchi, Y. Morita, S. Kemmochi, T. Komatsu, S. Fukuzawa. Lewis acid-base synergistic catalysis of cationic halogen-bonding-donors with nucleophilic counter anions. Chem. Comunn. 2020
  • N. Xu, T. Ono, Y. Morita, T. Komatsu, Y. Hisaeda. Rectangular Holes in Porphyrin Isomers Act as Mono- and Bi-nucleating Ligands: Stereochemistry of Mono- and Di-boron Porphycenes and Their Protonation Behaviors. Inorg. Chem. 2020
  • Y. Morita, A. Saito, J. Yamaguchi, T. Komatsu. Haemoglobin(βK120C)-Albumin Trimer as Artificial O2 Carrier with Sufficient Haemoglobin Allostery. RSC Chem. Biol. 2020
  • Luxia Cui, Toshikazu Ono, Yoshitsugu Morita, Yoshio Hisaeda. Electrocatalytic reactivity of imine/oxime-type cobalt complex for direct perfluoroalkylation of indole and aniline derivatives. Dalton Transactions. 2020. 49. 22. 7546-7551
もっと見る
MISC (3件):
  • 小松晃之, 長谷川智美, 森田能次. イヌ・ネコアルブミン製剤の開発と人工赤血球への応用. 2020. 189. 102-107
  • T. Hayashi, Y. Morita, K. Oohora. Construction of a Methionine Synthase Model by Apomyoglobin Cobalt Corrin Complex. JOURNAL OF BIOLOGICAL INORGANIC CHEMISTRY. 2014. 19. S92-S92
  • 森田 能次. メチオニン合成酵素を指向したコバルトコリン誘導体含有ミオグロビンの調製と反応挙動. Bulletin of Japan Society of Coordination Chemistry. 2013. 61. 13-15
書籍 (1件):
  • 赤血球代替物となる人工酸素運搬体の開発(フロンティア機能高分子金属錯体)
    編著:西原 寛、山元公寿、三共出版 2020
講演・口頭発表等 (56件):
  • Synthesis and Oxygen Affinity of Hemoglobin(βC93A)-Albumin Cluster
    (日本化学会第99春季年会 2019)
  • 人工酸素運搬体(ヒトヘモグロビン-アルブミン)クラスターの調製
    (日本化学会第99春季年会 2019)
  • (ヘモグロビン(βK120C)-アルブミン)トリマーの合成
    (日本化学会第99春季年会 2019)
  • (ヘモグロビン(βL28変異体)-アルブミン)クラスターの合成と酸素結合能
    (日本化学会第99春季年会 2019)
  • 外表面をアビジンで被覆した蛋白質マイクロチューブモーターの合成と機能
    (日本化学会第99春季年会 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2013 - 2016 大阪大学 応用化学専攻 博士後期課程
  • 2011 - 2013 大阪大学 応用化学専攻 博士前期課程
  • 2009 - 2011 大阪大学 応用自然科学科
  • 2004 - 2009 奈良工業高等専門学校
学位 (2件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
  • 修士(工学) (大阪大学)
経歴 (3件):
  • 2017/04 - 中央大学理工学部 助教
  • 2016/04 - 2017/03 九州大学 学術研究員
  • 2014/04 - 2016/03 日本学術振興会(JSPS)特別研究員
受賞 (6件):
  • 2020/03 - 中央大学 第 23 回 瀧野秀雄学術奨励賞
  • 2016 - 日本化学会第96春季年会 学生講演賞
  • 2014 - 日本化学会第94春季年会 学生講演賞
  • 2012 - 錯体化学会第62回討論会 The Dalton Transactions Award
  • 2012 - 錯体化学会第62回討論会 ポスター賞
全件表示
所属学会 (4件):
日本化学会 ,  錯体化学会 ,  高分子学会 ,  日本化学会 生体機能関連化学部会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る