研究者
J-GLOBAL ID:201701015303234746   更新日: 2024年03月10日

三好 健二郎

Miyoshi Kenjiro
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 獣医学
研究キーワード (7件): 脳血流 ,  MRA ,  拡散強調画像 ,  潅流画像 ,  CT ,  MRI ,  画像診断
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2015 - 2018 ブタ敗血症モデルの構築と多角的検討
  • 2011 - 2012 イヌにおけるイオトロクス酸メグルミンを用いたDrip Infusion Cholangiography - Computerized Tomography(DIC-CT)撮影条件の検討
論文 (80件):
  • Yusuke Endo, Taku Miyasho, Kanako Endo, Yoshio Kawamura, Kenjiro Miyoshi, Ryosuke Takegawa, Takashi Tagami, Lance B Becker, Kei Hayashida. Diagnostic value of transpulmonary thermodilution measurements for acute respiratory distress syndrome in a pig model of septic shock. Journal of translational medicine. 2022. 20. 1. 617-617
  • Kiwamu Hanazono, Mako Nakamoto, Ai Hori, Kenjiro Miyoshi, Tetsuya Nakade, Takaharu Itami, Tadashi Sano, Keiko Kato, Akifumi Ito, Kakeru Tanaka, et al. Evaluation of caudal vena cava size using computed tomography in dogs under general anesthesia. The Journal of veterinary medical science. 2022. 84. 12. 1556-1562
  • 大西 悠太, 酒井 俊和, 山本 集士, 新名 崇史, 三好 健二郎, 鳥巣 至道. シャント血管結紮部位に苦慮した特殊なタイプの肝外-肝内シャントの猫の1例. 北海道獣医師会雑誌. 2022. 66. 8. 293-293
  • Kiwamu Hanazono, Takaharu Itami, Ikuto Hayasaka, Kenjiro Miyoshi, Ai Hori, Keiko Kato, Daiji Endoh. Evaluation of Renal Blood Flow in Dogs during Short-Term Human-Dose Epoprostenol Administration Using Pulsed Doppler and Contrast-Enhanced Ultrasonography. Animals : an open access journal from MDPI. 2022. 12. 9
  • Miki Yoshida, Kenjiro Miyoshi, Tomohiko Tajima, Akihiko Wada, Hiromi Ueda, Takanori Kooriyama. Anatomical features of ossa cordis in the Steller sea lion. The Journal of veterinary medical science. 2022. 84. 5. 660-665
もっと見る
MISC (155件):
  • 三好 健二郎. 【吐出・嚥下障害の診断アプローチ~画像検査の活用~】食道および咽頭の画像検査. CLINIC NOTE. 2023. 19. 10. 14-30
  • 土倉奈々, 三好健二郎, 浦東克年, 堀あい, 華園究. 猫の肝造影CT時の肝臓病変評価における至適造影剤量の検討. 動物臨床医学会年次大会プロシーディング. 2023. 44th. 2
  • 西尾美有羽, 華園究, 小出智久, 田畑優人, 堀あい, 三好健二郎, 中出哲也. X線検査・超音波検査を用いた犬の最大吸気圧に伴う後大静脈サイズへの影響評価. 動物臨床医学会年次大会プロシーディング. 2023. 44th. 2
  • 古守陽, 三好健二郎, 石渡雅規, 堀あい, 華園究. 犬の頭蓋内疾患に対するapparent diffusion coefficient(ADC)の有用性に対する検討. 動物臨床医学会年次大会プロシーディング. 2023. 44th. 2
  • 今別府姫菜, 華園究, 田畑優人, 小出智久, CHHAY Sothavy, 堀あい, 三好健二郎, 中出哲也. Shear Wave Elastographyによる犬の筋硬度評価におけるエコーゲルパッドの影響. 動物臨床医学会年次大会プロシーディング. 2023. 44th. 2
もっと見る
書籍 (2件):
  • プログレス 犬の前十字靭帯学 -治療を極めるための40章
    インターズー 2018 ISBN:9784899959113
  • 犬と猫のX線解剖アトラス-読影のための正常画像-
    インターズー 2003 ISBN:4899952406
講演・口頭発表等 (168件):
  • キャバリアキングチャールズスパニエルの原発性滲出性中耳炎と発生関連因子:他犬種との比較
    (動物臨床医学会年次大会プロシーディング 2023)
  • Shear Wave Elastographyによる犬の筋硬度評価におけるエコーゲルパッドの影響
    (動物臨床医学会年次大会プロシーディング 2023)
  • 犬の頭蓋内疾患に対するapparent diffusion coefficient(ADC)の有用性に対する検討
    (動物臨床医学会年次大会プロシーディング 2023)
  • X線検査・超音波検査を用いた犬の最大吸気圧に伴う後大静脈サイズへの影響評価
    (動物臨床医学会年次大会プロシーディング 2023)
  • 猫の肝造影CT時の肝臓病変評価における至適造影剤量の検討
    (動物臨床医学会年次大会プロシーディング 2023)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1997 - 2001 酪農学園大学 大学院 獣医学研究科
  • 1991 - 1997 酪農学園大学 酪農学部 獣医学科
  • 1988 - 1991 和歌山県立 桐蔭高等学校 普通科
学位 (1件):
  • 博士(獣医学) (酪農学園大学)
経歴 (2件):
  • 2012/04 - 現在 酪農学園大学 獣医学群獣医学類 講師
  • 2010/04 - 2012/03 酪農学園大学 獣医学群獣医学類 助教
受賞 (2件):
  • 2018/11 - 動物臨床医学会・(公財)動物臨床医学研究所 分科会アワード(画像診断分科会) 1.5 テスラ MRI 装置を用いた MR Perfusion による犬の脳血行動態評価に対する基礎的検討
  • 2002/09 - 北海道獣医師会 2002年度北海道獣医師会長賞 1) 犬における総コレステロール濃度別、雌雄別、疾患別によるアポリポタンパクB-100およびA-I濃度
所属学会 (4件):
公益社団法人 動物臨床医学研究所 ,  公益社団法人 日本放射線技術学会 ,  日本獣医画像診断学会 ,  社団法人 北海道獣医師会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る