研究者
J-GLOBAL ID:201701015750323691   更新日: 2021年10月19日

新家 寛正

Niinomi Hiromasa
所属機関・部署:
職名: 非常勤研究員
研究分野 (6件): 光工学、光量子科学 ,  固体地球科学 ,  薄膜、表面界面物性 ,  結晶工学 ,  ナノ材料科学 ,  基礎物理化学
研究キーワード (10件): 高圧氷 ,  近接場 ,  光学捕捉 ,  塩素酸ナトリウム ,  キラル結晶化 ,  表面プラズモン ,  レーザー ,  核形成 ,  結晶成長 ,  キラリティ
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2019 - 2024 レーザー技術による機能性分子の秩序構造形成制御
  • 2021 - 2023 宇宙における未知の分子進化プロセスの探求:可視光による光化学反応
  • 2020 - 2022 光パスツールピンセットを駆使したカイラル結晶相転移科学の創成
  • 2021 - 2022 ”未知の水”から紐解く水の特異物性の謎
  • 2018 - 2021 氷のキラル結晶化における不斉発現機構の解明と不斉源としての可能性の探索
全件表示
論文 (25件):
  • Jun Nozawa, Satoshi Uda, Akiko Toyotama, Junpei Yamanaka, Hiromasa Niinomi, Junpei Okada. Heteroepitaxial fabrication of binary colloidal crystals by a balance of interparticle interaction and lattice spacing. The Journal of Colloid & Interface Science. 2021. in press
  • Akira Kouchi, Masashi Tsuge, Tetsuya Hama, Hiromasa Niinomi, Naoki Nakatani, Takashi Shimonishi, Yasuhiro Oba, Yuki Kimura, Sin-iti Sirono, Satoshi Okuzumi, et al. Formation of chiral CO polyhedral crystals on icy interstellar grains. Monthly Notices of the Royal Astronomical Society. 2021. 505. 1530-1542
  • Hiromasa Niinomi, Teruki Sugiyama, An-Chieh Cheng, Miho Tagawa, Toru Ujihara, Hiroshi Yoshikawa, Ryuzo Kawamura, Jun Nozawa, Junpei Okada, Satoshi Uda. Chiral Optical Force Generated by a Superchiral Near-Field of a Plasmonic Triangle Trimer as Origin of Giant Bias in Chiral Nucleation: a simulation study. The Journal of Physical Chemistry C. 2021. 125. 11. 6209-6221
  • Hiromasa Niinomi*, Tomoya Yamazaki, Hiroki Nada, Tetsuya Hama, Akira Kouchi, Junpei T. Okada, Jun Nozawa, Satoshi Uda, Yuki Kimura*. High-Density Liquid Water at a Water-Ice Interface. The Journal of Physical Chemistry Letters. 2020. 11. 16. 6779-6784
  • Hiromasa Niinomi*, Teruki Sugiyama, Miho Tagawa, Toru Ujihara, Takashige Omatsu, Katsuhiko Miyamoto, Hiroshi Y. Yoshikawa, Ryuzo Kawamura, Jun Nozawa, Junpei T. Okada, et al. Plasmonic Manipulation of Sodium Chlorate Chiral Crystallization: Directed Chirality Transfer via Contact-Induced Polymorphic Transformation and Formation of Liquid Precursor. Crystal Growth and Design. 2020. 20. 8. 5493-5507
もっと見る
MISC (8件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (45件):
  • キラルプラズモン近接場を駆使したキラル結晶化制御
    (日本物理学会2021年秋季大会 2021)
  • 水中の氷III結晶表面に見られた新しい水
    (地球惑星科学連合大会2021年大会 2021)
  • キラル核形成に巨大鏡像異性過剰を誘起するプラズモン構造体のキラル近接場と鏡像体選択的光学力の解析
    (第49回結晶成長国内会議 2020)
  • プラズモン光ピンセットによる塩素酸ナトリウムキラル結晶化クリープ操作ー接触誘起多形転移によるキラリティ転写制御・高密度液相前駆体形成ー
    (第49回結晶成長国内会議 2020)
  • 光電子ピンセットにより制御されたコロイド結晶化のその場観察
    (第49回結晶成長国内会議 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2012 - 2015 名古屋大学 マテリアル理工学専攻博士後期課程
  • 2010 - 2012 東北大学 地学専攻博士前期課程
  • 2006 - 2010 東北大学 地球惑星物質科学科
  • - 2006 愛知県立時習館高等学校
経歴 (3件):
  • 2018/04 - 2021/03 東北大学 金属材料研究所結晶材料化学研究部門 助教
  • 2016/02 - 2018/03 千葉大学 分子キラリティ研究センター 特任助教(テニュアトラック)
  • 2015/04 - 2016/01 大阪大学 電気・電子情報工学専攻 日本学術振興会特別研究員(PD)
委員歴 (1件):
  • 2018/10 - 2018/11 第47回結晶成長国内会議 JCCG-47 実行委員
受賞 (6件):
  • 2018/05 - 東北大学金属材料研究所 金属材料研究所第135回講演会 優秀ポスター賞
  • 2015/10 - 日本結晶成長学会 日本結晶成長学会第13回奨励賞
  • 2014/09 - 名古屋大学 名古屋大学バックキャストテクノロジー研究センター若手研究奨励賞
  • 2014/05 - 日本地球惑星科学連合 日本地球惑星科学連合2014年大会学生優秀発表賞
  • 2013/11 - 日本結晶成長学会 日本結晶成長学会第11回講演奨励賞
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る