研究者
J-GLOBAL ID:201701016330126625   更新日: 2021年04月06日

金山 裕望

Yumi Kaneyama
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 教育心理学 ,  子ども学、保育学 ,  臨床心理学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2020 子どもと養育者の遊びに対する支援: 親子相互交流療法が子どもと養育者の肯定的なかかわりあいの促進に及ぼす効果
  • 2018 - 2020 特別支援学級と通常学級を活用したASD児と定型発達児の交流の促進
  • 2020 - 養育者とこどもの関係性の改善を目指した遠隔心理支援-遠隔親子相互交流療法の適用-
論文 (8件):
もっと見る
MISC (28件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • 認知行動療法事典
    丸善出版 2019
講演・口頭発表等 (4件):
  • 親子相互交流療法 (Parent-Child Interaction Therapy: PCIT)
    (日本心理学会第84回大会 2020)
  • PCITが親子の対人相互作用に与える影響
    (日本認知行動療法学会第46回大会 2020)
  • テクノロジーを用いた 親子相互交流療法: 複数ユーザーを対象とした可能性
    (日本認知行動療法学会第46回大会 2020)
  • 学校現場にソーシャルスキルトレーニングを効果的に導入するには -般化を促進する方略に焦点を当てて-
    (日本カウンセリング学会第49回大会 2016)
経歴 (9件):
  • 2021/04 - 現在 志學館大学大学院心理臨床学研究科 助教
  • 2021/04 - 現在 志學館大学 人間関係学部 心理臨床学科 助教
  • 2017/04 - 現在 関西学院大学大学院 文学研究科
  • 2020/04 - 2021/03 医療法人 緑樹会 やまうちクリニック 臨床心理士
  • 2020/04 - 2021/03 関西学院大学大学院 文学研究科 大学院奨励研究員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る