研究者
J-GLOBAL ID:201701016800835784   更新日: 2021年05月28日

丸山 空大

マルヤマ タカオ | Maruyama Takao
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 宗教学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2019 近現代のユダヤ人にとって宗教法(律法)の遵守は何を意味するのか?
論文 (14件):
  • 丸山空大. 不在の祖国としてのヨーロッパ ハンナ・アーレントのベンヤミン論にみる同化ユダヤ人の文化的アイデンティティ. 総合文化研究. 2021. 24. 93-106
  • 丸山空大. 伝統主義の撤退戦-近代ドイツのユダヤ教正統派による性道徳矯正の試み. 宗教と風紀 〈聖なる規範〉から読み解く現代. 2021. 86-106
  • 丸山空大. 民の記憶にある故郷へ--故郷とシオンをめぐるローゼンツヴァイクの思想とその受容. 越境する宗教史. 2020. 下. 241-264
  • 丸山 空大. 現代ユダヤ思想における律法の意味を考える. 京都ユダヤ思想. 2020. 11. 2. 121-150
  • 丸山空大. ホロコーストを語ることーー死者の記憶と正義についての試論. 死生学年報. 2019. 15. 67-88
もっと見る
MISC (5件):
  • 丸山 空大. 祈ること、はじめること. pieria. 2020. 2020. 30-31
  • 丸山 空大. 永井晋著『〈精神的〉東洋哲学--顕現しないものの現象学』. 宗教哲学研究. 2020. 37. 123-126
  • 丸山 空大. 生をゆさぶるものとしての宗教. Brunnen. 2019. 516. 10-12
  • 深澤英隆, 丸山空大, 宮嶋俊一, 葛西賢太. フリードリヒ・ハイラー著『祈り』. 宗教情報センター ホームページ. 2018
  • 丸山空大. 佐藤貴史『ドイツ・ユダヤ思想の光芒』. 京都ユダヤ思想. 2016
書籍 (3件):
  • フランツ・ローゼンツヴァイク-生と啓示の哲学
    慶応義塾大学出版会 2018 ISBN:9784766425680
  • 祈り
    国書刊行会 2018 ISBN:9784336056917
  • ウィトゲンシュタイン『秘密の日記』: 第一次世界大戦と『論理哲学論考』
    春秋社 2016 ISBN:9784393323663
講演・口頭発表等 (11件):
  • ユダヤ人の同化についての ハンナ・アーレントの見方
    (日本宗教学会第79回学術大会 2020)
  • 魂の故郷への越境-近代ドイツ・ユダヤ人とアイデンティティの問題
    (宗教史学研究所 第70回研究会 2020)
  • ユダヤ教正統派共同体における伝統と道徳の関係--性道徳の矯正の試みの事例から
    (「現代ムスリム社会における風紀・暴力・統治」2019年度第3回研究会 2019)
  • ヨーゼフ・カルレバハとフランツ・ローゼンツヴァイク
    (日本宗教学会第77回学術大会 2018)
  • Franz Rosenzweig’s Understanding of the Jewish Law in the Light of His Orthodox Contemporaries
    (ヨーロッパユダヤ学協会第11回学術大会 2018)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(文学) (東京大学)
  • 修士(文学) (東京大学)
受賞 (1件):
  • 2019/09/14 - 日本宗教学会 日本宗教学会賞 フランツ・ローゼンツヴァイク 生と啓示の哲学
所属学会 (1件):
日本宗教学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る