研究者
J-GLOBAL ID:201701016889987230   更新日: 2020年08月12日

加藤 祐介

カトウ ユウスケ | Kato Yusuke
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 日本史 ,  政治学
研究キーワード (7件): 皇室財政 ,  土地制度 ,  皇室制度 ,  日本近現代史 ,  日本近代史 ,  日本政治史 ,  近代天皇制
論文 (8件):
  • 加藤祐介. 皇室と国民-神楽村御料地争議(1920~1924年)再論. 民衆史研究. 2020. 99. 33-50
  • 加藤祐介. 皇室・旧藩主家・小田原町・地域住民-小田原城址地をめぐる所有と利用の関係史. 『<地域>から見える天皇制』(吉田書店). 2019. 161-196
  • 加藤祐介. 皇室における御料農地経営の展開. 日本史研究. 2019. 680. 1-29
  • 加藤祐介. 第一次世界大戦後の近代天皇制. メトロポリタン史学. 2018. 14. 5-26
  • 加藤祐介. 皇室財産課税問題の展開. 歴史学研究. 2017. 961. 1-17
もっと見る
MISC (8件):
  • 加藤祐介. 皇室財政の制度と動態-1888~1944年(大会報告要旨). 史学雑誌. 2020. 129. 1. 99-100
  • 加藤祐介. 史料・文献紹介 瀬畑源『公文書問題-日本の「闇」の核心』. 歴史学研究. 2019. 980. 47-47
  • 加藤祐介. 史料・文献紹介 永井和『西園寺公望』. 歴史学研究. 2018. 975. 63-63
  • 加藤祐介. 史料・文献紹介 神奈川地域資料保全ネットワーク編『地域と人びとを支える資料』. 歴史学研究. 2018. 974. 56-57
  • 加藤祐介. 史料・文献紹介 吉田裕・瀬畑源・河西秀哉編『平成の天皇制とは何か-制度と個人のはざまで-』. 歴史学研究. 2018. 971. 78-78
もっと見る
書籍 (2件):
  • 天皇はいかに受け継がれたか
    績文堂出版 2019
  • アジア・太平洋戦争辞典
    吉川弘文館 2015
講演・口頭発表等 (5件):
  • 皇室と「国民」-神楽村御料地争議(1920~1924年)再論
    (民衆史研究会大会シンポジウム 2019)
  • 皇室財政の制度と動態-1888~1944年
    (史学会大会シンポジウム(日本史部会、近現代) 2019)
  • 小田原城址地の近代史
    (小田原地方史研究会 2018)
  • 第一次世界大戦後の近代天皇制
    (メトロポリタン史学会大会 2018)
  • 戦間期の皇室財政
    (史学会大会日本史部会(近現代) 2014)
学歴 (3件):
  • 2012 - 2017 一橋大学大学院
  • 2010 - 2012 一橋大学大学院
  • 2006 - 2010 一橋大学
学位 (1件):
  • 博士(社会学) (一橋大学)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 学習院大学 文学部 非常勤講師
  • 2019/04 - 現在 成蹊大学 文学部 助教
  • 2019/04 - 2020/03 フェリス女学院大学 国際交流学部 非常勤講師
  • 2018/10 - 2019/03 足利大学 共通教育センター 非常勤講師
  • 2017/04 - 2019/03 日本学術振興会特別研究員(PD)
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2018/06 - 2019/05 歴史学研究会 編集幹事
  • 2017/06 - 2019/05 歴史学研究会 委員
所属学会 (4件):
日本史研究会 ,  歴史学研究会 ,  史学会 ,  政治経済学・経済史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る