研究者
J-GLOBAL ID:201701016999613149   更新日: 2020年09月03日

鈴木 杏奈

スズキ アンナ | Suzuki Anna
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/2421b3fb93f5fc9155ccff24d96d7453.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/2421b3fb93f5fc9155ccff24d96d7453.html
研究分野 (1件): 地球資源工学、エネルギー学
研究キーワード (3件): 岩石構造 ,  地熱エネルギー ,  移動現象論
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2020 - 2024 超臨界CO2フラクチャリングによる新たな地熱開発の展開
  • 2019 - 2022 地下資源開発に資する「流れ」と「構造」の逆解析
  • 2019 - 2021 地域資源に対する社会受容性の向上とスムーズな合意形成を加速させるデータ駆動型ネットワークモデルの開発
  • 2018 - 2020 二重解放コアを用いた地殻応力測定法の研究開発
  • 2018 - 2020 AIによる超臨界地熱資源評価・掘削技術
全件表示
論文 (40件):
  • A. Suzuki, M. Miyazawa, A. Okamoto, H. Shimizu, I. Obayashi, Y. Hiraoka, T. Tsuji, P.K. Kang, T. Ito. Inferring fracture forming processes by characterizing fracture network patterns with persistent homology. Computers & Geosciences. 2020. 143. 104550-104550
  • Anna Suzuki, Junzhe Cui, Yuran Zhang, Satoshi Uehara, Kewen Li, Roland N. Horne, Takatoshi Ito. Experimental Study on Nano-/Microparticles Transport to Characterize Structures in Fractured Porous Media. ROCK MECHANICS AND ROCK ENGINEERING. 2020
  • Bailong Liu, Anna Suzuki, Takatoshi Ito. Estimating the seepage effect of SC-CO2 and water fracturing with a steady-state flow model considering capillary and viscous forces at the pore scale. Journal of Petroleum Science and Engineering. 2020. 184
  • Suzuki Anna, Ikhwanda Fuad, Yamaguchi Aoi, Hashida Toshiyuki. Estimations of heat transfer area using tracer and temperature data in geothermal fields. Geosciences. 2019. 9. 10
  • Feng Yongchang, Chen Lin, Suzuki Anna, Kogawa Takuma, Okajima Junnosuke, Komiya Atsuki, Maruyama Shigenao. Numerical analysis of gas production from reservoir-scale methane hydrate by depressurization with a horizontal well: The effect of permeability anisotropy. Marine and Petroleum Geology. 2019. 102. 817-828
もっと見る
MISC (38件):
  • 鈴木 杏奈. 地熱資源利用促進・理解促進のためのワク湧くコミュニティ. 日本地熱学会学術講演会講演要旨集. 2019. 134-134
  • 渡邉則昭, 坂口清敏, 平野伸夫, 鈴木杏奈, 後藤遼太, 三浦崇宏, BAILONG Liu, 伊藤高敏, 駒井武, 土屋範芳, et al. 水圧・減圧破砕による人工超臨界地熱貯留層造成に関する研究. 日本地熱学会学術講演会講演要旨集. 2019. 35-35
  • 渡邉教弘, 山谷祐介, 岡本京祐, 村田泰章, 浅沼宏, 鈴木浩一, 小林洋介, 岡本敦, 鈴木杏奈, 茂木透, et al. AIによる超臨界地熱資源評価技術. 日本地熱学会学術講演会講演要旨集. 2019. 36-36
  • Bjarkason Elvar Karl, Suzuki Anna. Accounting for model and observation error in geothermal thermal breakthrough models. Proceedings of the 16th International Conference of Flow Dynamics. 2019. 600-601
  • Suzuki Anna, Miyazawa Miyuki, Ito Takatoshi. Topological data analysis for estimating flow characteristics of 3D fracture network. Proceedings of the 16th International Conference of Flow Dynamics. 2019. 598-599
もっと見る
講演・口頭発表等 (74件):
  • 岩石内の流れを推定するパーシステントホモロジー
    (日本応用数理学会2020年度年会 2020)
  • Dealing with Model Uncertainty and Deficiencies in Thermal Breakthrough Models
    (InterPore2020 2020)
  • Estimating Flow Characteristics of 3D Fracture Network based on Persistent Homology
    (InterPore2020 2020)
  • Dealing with model uncertainty and deficiencies when assimilating thermal breakthrough observations
    (JpGU-AGU Joint Meeting 2020 2020)
  • Characterization of permeability based on topological data of fracture network
    (JpGU-AGU Joint Meeting 2020 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2011 - 2014 東北大学 環境科学専攻
  • 2009 - 2011 東北大学 環境科学専攻
  • 2005 - 2009 東北大学 機械知能・航空工学科
経歴 (5件):
  • 2016/11 - 現在 東北大学 流体科学研究所 助教
  • 2016/04 - 2016/10 東京大学 数理科学研究科 日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 2014/06 - 2016/03 スタンフォード大学 日本学術振興会海外特別研究員
  • 2014/04 - 2014/06 東北大学 工学研究科 教育研究支援者
  • 2011/04 - 2014/03 東北大学 日本学術振興会特別研究員(DC1)
委員歴 (6件):
  • 2018/05 - 現在 World Geothermal Congress Technical Program Committee
  • 2018 - 現在 日本地熱学会 企画委員
  • 2017 - 現在 ICFD Porous media session Co-organizer
  • 2015 - 2017 Stanford Geothermal Workshop Organizing Assistant
  • 2014 - 2014 The World Geothermal Congress Editorial Assistant
全件表示
受賞 (10件):
  • 2020/05 - TOYP委員会 JCI JAPAN TOYP 2020 会頭特別賞
  • 2019/09 - 第二回COI学会 優秀賞
  • 2018/10 - 第一回COI学会 優秀賞
  • 2018/10 - Water Resources Research 2017 WRR Editors' Choice Award Fracture network created by 3-D printer and its validation using CT images
  • 2014/10 - 日本地熱学会 研究奨励賞 非整数階微分を含む物質移動モデルを用いた坑井間距離の異なるトレーサー 応答推定の検証
全件表示
所属学会 (2件):
American Geophysical Union ,  日本地熱学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る