研究者
J-GLOBAL ID:201701017208921763   更新日: 2020年05月06日

中島 隆広

ナカジマタカ ヒロ | Nakajima Takahiro
所属機関・部署:
職名: 助手
研究分野 (1件): 産婦人科学
研究キーワード (1件): 子宮内膜症
論文 (1件):
  • The Expression of MAS1, an Angiotensin (1-7) Receptor, in the Eutopic Proliferative Endometria of Endometriosis Patients. Gynecologic and Obestetric investigation. 2018
MISC (4件):
  • Reconstructed uterine length is critical for the prevention of cervical stenosis following abdominal trachelectomy in cervical cancer patients. J Obstet Gynaecol Res. 2020
  • 子宮鏡下子宮筋腫摘出術中に断裂血管を認めたが水中毒を回避できた1例. 2018
  • 中島隆広, 春日晃子, 東裕福, 松浦眞彦, 山本樹生. 妊娠中に定期的なドライプルーン摂取が影響し、右房拡大が診断の契機となった胎児動脈管早期閉鎖の1例. 東京産科婦人科学会会誌. 2015. 63. 4
  • 中島隆広, 東裕福, 佐々木重種, 松浦眞彦, 山本樹生. 妊娠初期から呼吸困難を呈した肺リンパ脈管筋腫合併妊娠の1例. 東京産科婦人科学会会誌. 2014. 63. 4
学位 (1件):
  • 子宮内膜症病巣におけるMAS1(Angiotensin1-7)の発現と意義 (日本大学医学部)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る