研究者
J-GLOBAL ID:201701017436651814   更新日: 2022年04月17日

北村 拓也

キタムラ タクヤ | takuya kitamura
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
  • 新潟リハビリテーション病院  リハビリテーション部   非常勤理学療法士
  • 新潟医療福祉大学  ロコモ予防研究センター   客員研究員
  • 新潟大学医歯学総合病院  総合リハビリテーションセンター   非常勤理学療法士
研究分野 (1件): 病態医化学
研究キーワード (10件): 腰痛 ,  運動療法 ,  高齢者 ,  教育 ,  疼痛 ,  超音波 ,  脊柱変形 ,  理学療法 ,  運動器 ,  脊椎
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2023 看護・介護従事者の職業性腰痛に対する包括的腰痛予防プログラムの効果検証
  • 2019 - 2022 骨粗鬆症性椎体骨折患者の後弯変形・2次骨折・慢性腰痛予防プロトコルの確立
  • 2017 - 2021 非特異的腰痛患者における体幹前傾保持時間が身体に及ぼす影響について
  • 2014 - 2018 非特異的腰痛者の新規測定評価の提案-腰部多裂筋の筋血流状態-
  • 2013 - 2014 加齢にともなう体幹筋群の変化
論文 (23件):
  • Shinji Kimura, Masako Hosoi, Naofumi Otsuru, Madoka Iwasaki, Takako Matsubara, Yasuyuki Mizuno, Makoto Nishihara, Takanori Murakami, Ryo Yamazaki, Hajime Ijiro, et al. A Novel Exercise Facilitation Method in Combination with Cognitive Behavioral Therapy Using the Ikiiki Rehabilitation Notebook for Intractable Chronic Pain: Technical Report and 22 Cases. Healthcare (Basel, Switzerland). 2021. 9. 9
  • Masaru Kanda, Takuya Kitamura, Naritoshi Sato. Cervicothoracic spinal alignment and neck flexor muscle endurance in young and older adult females with and without neck and shoulder pain (Katakori in Japanese). Journal of physical therapy science. 2021. 33. 6. 489-494
  • 深澤 完太, 北村 拓也. 卒業論文のひろば 腰部不安定性と慢性腰痛・QOLの関係 可動性を定量化した調査. 理学療法ジャーナル. 2020. 54. 9. 1111-1115
  • 渡辺 慶, 北村 拓也, 佐藤 成登志, 神田 賢, 大橋 正幸, 溝内 龍樹, 田仕 英希, 渋谷 洋平, 渡邉 仁, 遠藤 直人, et al. 成人脊柱変形による慢性腰痛に対する3ヵ月間の個別化プログラムによる理学療法の効果. Journal of Spine Research. 2020. 11. 3. 74-74
  • 神田 賢, 北村 拓也, 佐藤 成登志, 古西 勇, 鈴木 祐介, 渡辺 慶, 久保 雅義. 若年女性の慢性肩こり有訴が頸部に影響を及ぼす因子:-「本態性肩こり」における頸部屈伸筋群の持久力, 最大筋力および頸部機能に着目して-. 理学療法科学. 2020. 35. 4. 483-487
もっと見る
MISC (55件):
  • 神田 賢, 北村 拓也, 古西 勇, 鈴木 祐介, 渡辺 慶, 佐藤 成登志. 異なる座位姿勢における腰部多裂筋の組織血液循環動態の経時的変化 腰痛の有無での比較. Journal of Spine Research. 2021. 12. 6. 851-858
  • 北村 拓也, 木村 慎二. 【運動器疼痛】運動器疼痛を対象とした医療体制 認知行動療法に基づく運動促進法. ペインクリニック. 2021. 42. 別冊春. S255-S263
  • 松林 義人, 北村 拓也. 【コロナ禍における理学療法】新型コロナウイルス感染禍における本学臨床総合実習の取り組みについて. 理学療法新潟. 2021. 24. 53-56
  • 北村 拓也, 木村 慎二. 【運動器疼痛】運動器疼痛を対象とした医療体制 認知行動療法に基づく運動促進法. ペインクリニック. 2021. 42. 別冊春. S255-S263
  • 松林 義人, 北村 拓也. 【コロナ禍における理学療法】新型コロナウイルス感染禍における本学臨床総合実習の取り組みについて. 理学療法新潟. 2021. 24. 53-56
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2017 - 2020 新潟医療福祉大学大学院 博士後期課程
  • 2011 - 2013 新潟医療福祉大学大学院 修士課程
学位 (3件):
  • 学士(理学療法学) (新潟医療福祉大学)
  • 修士(保健学) (新潟医療福祉大学大学院)
  • 博士(保健学) (新潟医療福祉大学大学院)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 北都健勝学園 新潟リハビリテーション大学 理学療法学専攻 講師
  • 2016/04 - 2020/03 北都健勝学園 新潟リハビリテーション大学 理学療法学専攻 助教
  • 2015/04 - 2016/03 北都健勝学園 新潟リハビリテーション大学 理学療法学専攻 助手
  • 2014/04 - 2015/03 医療法人愛広会 新潟リハビリテーション病院 リハビリテーション部 理学療法士
  • 2013/04 - 2014/03 医療法人愛広会 相川愛広苑 リハビリテーション科 理学療法士
全件表示
受賞 (5件):
  • 2021/03 - 新潟リハビリテーション大学 2020年度学園表彰 学校法人北都健勝学園 新潟リハビリテーション大学学術研究褒賞
  • 2021/01 - 新潟リハビリテーション大学 2019年度新潟リハビリテーション大学大学教員評価最優秀者表彰
  • 2020/10 - Journal of Spine Research 優秀論文賞 慢性腰痛を有する高齢脊柱変形患者に対する運動療法効果
  • 2020/02 - 新潟医療福祉学会 新潟医療福祉学会会頭賞(最優秀論文賞)
  • 2019/09 - 日本腰痛学会 非医師部門 最優秀演題賞 慢性腰痛を有する高齢脊柱変形患者に対する運動療法効果
所属学会 (6件):
日本腰痛学会 ,  新潟リハビリテーション研究会 ,  日本運動器疼痛学会 ,  新潟医療福祉学会 ,  新潟県理学療法士会 ,  日本理学療法士協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る