研究者
J-GLOBAL ID:201701017737456855   更新日: 2019年09月27日

小松 昇平

コマツ ショウヘイ | KOMATSU Shohei
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 外科学一般 ,  消化器外科学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2021 炎症低減化を目指した新たな生体適合素材の開発
論文 (33件):
  • 保原祐樹, 田中基文, 木戸正浩, 木下秘我, 小松昇平, 粟津正英, 権英寿, 田井謙太郎, 津川大介, 椋棒英世, 寺井祥雄, 外山博近, 上野公彦, 味木徹夫, 福本巧. Regorafenibが著効した肝細胞癌術後肺転移の1例. 癌と化学療法. 2018. 45. 13号. 2408-2410
  • 権英寿, 木戸正浩, 田中基文, 小松昇平, 粟津正英, 浦出剛史, 田井謙太郎, 保原祐樹, 西沢祐輔, 吉岡佑太, 津川大介, 椋棒英世, 外山博近, 上野公彦, 味木徹夫, 福本巧. 再肝切除に対する腹腔鏡手術適応の有効性について. 新薬と臨牀. 2018. 67. 12号. 1531
  • HidetoshiGon, MasahiroKido, MotofumiTanaka, HisokaKinoshita, ShoheiKomatsu, DaisukeTsugawa, MasahideAwazu, HirochikaToyama, IppeiMatsumoto, TomooItoh, TakumiFukumoto. Growth velocity of the portal vein tumor thrombus accelerated by its progression, alpha-fetoprotein level, and liver fibrosis stage in patients with hepatocellular carcinoma. Surgery. 2018. 164. 5. 1014-1022
  • SHINICHISO, SHOHEIKOMATSU, ATSUSHITAKEBE, MASAHIROKIDO, MOTOFUMITANAKA, HIROCHIKATOYAMA, KIMIHIKOUENO, TAKUMI FUKUMOTO. Novel Extracorporeal Hemoperfusion System for Hepatic Arterial Infusion of Cisplatin. Anticancer Res. 2018. 38. 11. 6445-6452
  • 西沢祐輔, 小松昇平, 木戸正浩, 田中基文, 蔵満薫, 粟津正英, 権英寿, 浦出剛史, 津川大介, 椋棒英世, 寺井祥雄, 外山博近, 上野公彦, 味木徹夫, 福本巧. 下大静脈腫瘍栓を有する進行肝細胞癌に対する当科での治療成績. 日本臨床外科学会雑誌. 2018. 79. 増刊. 485
もっと見る
MISC (1件):
  • 南野佳英, 外山博近, 浅利貞毅, 後藤直大, 寺井祥雄, 椋棒英世, 白川幸代, 水本拓也, 上田悠貴, 津川大介, 小松昇平, 木下秘我, 田中基文, 木戸正浩, 福本巧. 膵臓移植後の急性移植片対宿主病(GVHD)の検討. 移植. 2018. 53. 1号. 71-77
講演・口頭発表等 (58件):
  • 著明なAP shuntを伴う両葉多発進行肝細胞癌に対する術前経皮的肝灌流化学療法
    (第23回肝血流動体・機能イメージ研究会 2017)
  • 腹部悪性腫瘍に対する粒子線治療適応拡大を可能とする新規素材吸収性スペーサーの開発と臨床応用
    (第72回日本消化器外科学会総会 2017)
  • 当科における切除可能膵癌に対する術前治療の経験
    (第200回近畿外科学会 2017)
  • 当施設による臓器提供推進への取り組み
    (第53回日本移植学会総会 2017)
  • 嚢胞性肝腫瘍と鑑別が困難であった単純性肝嚢胞の1切除例
    (第200回近畿外科学会 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2011 神戸大学 大学院医学系研究科博士課程医科学専攻修了
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る