研究者
J-GLOBAL ID:201701017954651909   更新日: 2022年04月02日

本吉 祐樹

モトヨシ ユウキ | Motoyoshi Yuki
研究分野 (1件): 国際法学
研究キーワード (8件): 武力紛争法 ,  国家責任 ,  自衛権 ,  国連 ,  武力行使 ,  テロリズム ,  安全保障 ,  国際法
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2021 - 2023 国連憲章上の自衛権概念と集団安全保障概念の現代的展開
論文 (5件):
  • 本吉 祐樹. 自衛権行使と、テロ行為の帰属基準をめぐって-『領域国に取り締まりの意思、または能力が無い(unwilling or unable)場合』を中心に-. 法学紀要. 2022. 63
  • Yuki Motoyoshi. The Legal Framework of the ‘Unwilling or Unable’ Theory and the Right of Self-Defence against Non-State Actors. 2022. 37. 1
  • 本吉 祐樹. 国連憲章下における非国家主体に対する自衛権の射程-国連憲章の起草過程と、ニカラグア事件判決を中心に-. 日本法学. 2021. 87. 3. 89-118
  • 本吉 祐樹. 「保護する責任 (Responsibility to Protect)」概念の国際法上の位置づけ-R2Pの実施手段と軍事介入をめぐって-. 横浜法学. 2019. 27. 3. 517-556
  • 本吉 祐樹. ‘Unwilling or Unable’ 理論をめぐる議論の現状 : その起源、歴史的展開を中心に. 横浜法学. 2017. 26. 1. 153-191
書籍 (1件):
  • Next 教科書シリーズ 国際法(第4版)
    弘文堂 2022
講演・口頭発表等 (6件):
  • The Challenge of ‘Independent’ Non-State Actors to the UN Charter Regime
    (2nd Postgraduate Conference in International Law and Human Rights 2018)
  • The Challenge of ‘War on Terrorism’-Seek for the Legal Balance between International Security and Territorial Sovereignty
    (University of Manchester Annual School of Law PGR conference 2017)
  • The Legality of the Use of Force in the Age of the ‘War on Terrorism’
    (Asian Society of International Law 6th Biennial Conference 2017)
  • The Role of International Law in the Age of Global Terrorism
    (North East Law Forum 2017)
  • The Role of the United Nations Charter to Defend People against the Threat of Terrorism
    (Durham Annual PGR Conference 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2020 - Newcastle University (PhD)
  • - 2015 横浜国立大学
  • - 2013 横浜国立大学 法と経済コース 卒業
  • 2011 - Cardiff University
学位 (3件):
  • PhD (Law) (Newcastle University (UK))
  • 修士 (法学) (横浜国立大学)
  • 学士 (経済学) (横浜国立大学)
経歴 (2件):
  • 2022/04 - 現在 日本大学 法学部 専任講師
  • 2021/04 - 2022/03 日本大学 法学部 助教
委員歴 (1件):
  • 2016/10 - 2017/06 North East Law Forum 2017 運営委員
受賞 (2件):
  • 2015/05 - 日本学生支援機構 第一種奨学金返還全額免除 (特に優れた業績による免除)
  • 2015/02 - 日本学生支援機構 海外留学支援制度(大学院学位取得型)
所属学会 (1件):
国際法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る