研究者
J-GLOBAL ID:201701018428870007   更新日: 2020年09月01日

小平 晃久

コダイラ アキヒサ | Akihisa Kodaira
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 補綴系歯学
研究キーワード (3件): 歯科用金属 ,  接着 ,  歯科補綴学
論文 (7件):
  • Kodaira A, Koizumi H, Nogawa H, Okamura K, Nakamura M, Yoneyama T. Effect of a self-etching primer containing 4-META and sodium sulfite after phosphoric acid etching on bonding strength of MMA-TBB resin to human enamel. Journal of prosthodontic research. 2019. 63. 2. 145-149
  • Hiraba H, Nogawa H, Koizumi H, Kodaira A, Akahane S. Effect of multi-purpose primers on the bond durability between tri-n-butylborane initiated resin and gold alloy. Journal of prosthodontic research. 2019. 63. 1. 95-99
  • Imai H, Koizumi H, Kodaira A, Okamura K, Akahane S, Matsumura H. Properties of indirect composites polymerized with laboratory light-emitting diode units. Journal of oral science. 2019. 61. 1. 178-183
  • Tomoyo Okazaki, Hiroyasu Koizumi, Hiroshi Nogawa, Akihisa Kodaira, Tomotaro Nihei, Hideo Matsumura. Effect of silane compounds on bonding to fused quartz of tri-n-butylborane initiated resin. Dental Materials Journal. 2018. 37. 3. 429-436
  • Nobutaka Akazawa, Hiroyasu Koizumi, Hiroshi Nogawa, Daisuke Nakayama, Akihisa Kodaira, Hideo Matsumura. Effect of mechanochemical surface preparation on bonding to zirconia of a trin-butylborane initiated resin. DENTAL MATERIALS JOURNAL. 2017. 36. 1. 19-26
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • 歯科技工用LED重合器の分光放射照度
    (一般社団法人日本歯科技工学会 第40回学術大会 2018)
  • リン酸エッチング材とセルフエッチングプライマーの併用がヒトエナメル質に対するMMA-TBBレジンの接着に及ぼす影響
    (第69回日本大学歯学会学術大会 2017)
  • リン酸エッチングとセルフエッチングプライマーの併用がヒトエナメル質の接着に及ぼす影響
    (日本補綴歯科学会東京支部総会・第20回学術大会 2016)
学歴 (2件):
  • 2015 - 2019 日本大学 歯学専攻
  • 2008 - 2014 日本大学 歯学科
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (日本大学)
経歴 (1件):
  • 2019/04/01 - 日本大学歯学部 歯学部歯科補綴学第III講座 助教
所属学会 (4件):
一般社団法人 日本歯科技工学会 ,  一般社団法人 日本歯科理工学会 ,  一般社団法人 日本接着歯学会 ,  公益社団法人 日本補綴歯科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る