研究者
J-GLOBAL ID:201701018576785221   更新日: 2022年09月24日

桐野 有美

キリノ ユミ | Kirino Yumi
所属機関・部署:
職名: 国際協力専門員
研究分野 (3件): 獣医学 ,  獣医学 ,  獣医学
研究キーワード (3件): 人獣共通感染症 ,  家畜感染症 ,  産業動物臨床
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2017 - 現在 海外悪性伝染病侵入時を想定した野生動物の疫学調査ツールの確立
  • 2017 - 2018 SFTSウイルスを含むダニ媒介性病原体の歩哨動物を用いた分布調査と遺伝子解析
  • 2016 - 2017 肉用牛の出血性腸炎で認められる腸管病原性微生物の混合感染と病態との関連
論文 (35件):
  • Yumi Kirino, Atsushi Yamanaka, Keita Ishijima, Kango Tatemoto, Ken Maeda, Tamaki Okabayashi. Retrospective study on the possibility of an SFTS outbreak associated with undiagnosed febrile illness in veterinary professionals and a family with sick dogs in 2003. Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy. 2022. 28. 6. 753-756
  • Yumi Kirino, Seigo Yamamoto, Taro Nomachi, Thi Ngan Mai, Yukiko Sato, Putu Eka Sudaryatma, Junzo Norimine, Yoshinori Fujii, Shuji Ando, Tamaki Okabayashi. Serological and molecular survey of tick-borne zoonotic pathogens including severe fever with thrombocytopenia syndrome virus in wild boars in Miyazaki Prefecture, Japan. Veterinary medicine and science. 2022. 8. 2. 877-885
  • Eugene Mazimpaka, 目堅 博久, 谷 英樹, 前田 健, 石嶋 慧多, 桐野 有美, 齊藤 暁, 岡林 環樹. A high-throughput neutralizing antibody test for SFTS diagnosis(和訳中). 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2021. 164回. [DVO-63]
  • Yukiko Sato, Hirohisa Mekata, Putu Eka Sudaryatma, Yumi Kirino, Seigo Yamamoto, Shuji Ando, Takayuki Sugimoto, Tamaki Okabayashi. Isolation of Severe Fever with Thrombocytopenia Syndrome Virus from Various Tick Species in Area with Human Severe Fever with Thrombocytopenia Syndrome Cases. Vector borne and zoonotic diseases (Larchmont, N.Y.). 2021. 21. 5. 378-384
  • Chiho Kaneko, Yasuyuki Kaneko, Putu Eka Sudaryatma, Hirohisa Mekata, Yumi Kirino, Ryoji Yamaguchi, Tamaki Okabayashi. Pseudorabies virus infection in hunting dogs in Oita, Japan: report from a prefecture free from Aujeszky's disease in domestic pigs. The Journal of veterinary medical science. 2021
もっと見る
MISC (10件):
もっと見る
書籍 (2件):
  • シェパードの獣医さんがおくる 肥育のちょっと役に立つお話
    肉牛新報社 2017 ISBN:9784931361171
  • シェパードの獣医さんがおくる 繁殖のちょっと役に立つお話
    肉牛新報社 2012 ISBN:9784931361133
講演・口頭発表等 (9件):
  • 宮崎県で採集されたマダニからの重症熱性血小板減少症候群ウイル スの分離
    (第二回SFTS研究会学術集会 2019)
  • SFTSウイルスのネコ-ヒト直接感染の証明と宮崎県における分子疫学調査
    (第162回 日本獣医学会学術集会 2019)
  • 宮崎県における獣医療関係者のSFTSV感染リスク調査
    (第54回獣医疫学会学術集会 2019)
  • 宮崎県のネコのSFTS発症例
    (第161回 日本獣医学会学術集会 2018)
  • 宮崎県の野生動物における重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ウイルス感染状況調査
    (第一回SFTS研究会学術集会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 獣医学博士 (宮崎大学)
経歴 (7件):
  • 2022/10 - 現在 (独)国際協力機構 経済開発部 国際協力専門員(畜産・家畜衛生)
  • 2019/07 - 2021/07 JICA Technical Cooperation Project Project for Improvement of Institutional Capacity for Foot-and-Mouth Disease Control in Myanmar Project Coordinator
  • 2017/04 - 2019/06 宮崎大学 産業動物防疫リサーチセンター 防疫戦略部門(兼任)
  • 2017/04 - 2019/06 宮崎大学 農学部 獣医学科 獣医外科学研究室 助教
  • 2011/11/01 - 2017/03/31 宮崎大学 人獣共通感染症教育・研究プロジェクト 特任助教
全件表示
受賞 (7件):
  • 2019/02 - 日本獣医師会 平成 30年度 日本獣医師会獣医学術賞 産業動物部門「獣医学術学会賞」 腹腔鏡で視認した牛の立位時腹腔内潜在精巣の解剖学的位置と腹腔内触診によるアプローチ法の検討
  • 2017/10/15 - 日本産業動物獣医学会九州地区連合会 日本産業動物獣医学会九州地区連合会長賞 両側下顎骨開放骨折に対し吻側下顎骨切除術を行った黒毛和種子牛の1例
  • 2015/03 - 獣医疫学会 平成27年度獣医疫学会優秀学会発表賞 西日本における重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の猟犬を用いた血清学的調査
  • 2012/12 - 家畜感染症学会 家畜感染症学会 学会長賞 肉用牛における出血性腸炎の病因解析
  • 2005/02 - 日本獣医師会 獣医学術奨励賞 小動物部門奨励賞
全件表示
所属学会 (4件):
日本獣医師会 ,  日本獣医学会 ,  日本獣医疫学会 ,  九州沖縄産業動物臨床研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る