研究者
J-GLOBAL ID:201701019694330766   更新日: 2019年12月03日

井川純一

Junichi Igawa
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 社会心理学
研究キーワード (6件): 集団間葛藤 ,  スティグマ ,  後悔 ,  風評被害 ,  主観的報酬 ,  バーンアウト
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2018 - 2022 典型的バーンアウトの発生メカニズムに関する多角的検討
  • 2017 - 2020 集団間葛藤状況における被社会的影響性に関する実証研究
  • 2016 - 2019 寄り添いをキーワードとした援助者-クライアント関係におけるフレームワークの構築 研究課題
  • 2015 - 2018 行動実験を用いたバーンアウトメカニズムの検討
  • 2015 - 2018 障害・高齢者の刑余者支援の支援体制・労働環境に関する研究
全件表示
論文 (7件):
  • 井川純一. 日本版バーンアウト尺度とMBI-HSSの異同に関する研究. 心理学研究. 2019
  • 井川 純一, 中西 大輔. 対人援助職のグリット (Grit) とバーンアウト傾向及び社会的地位の関係: 高グリット者はバーンアウトしにくいか?. パーソナリティ研究. 2019. 27. 3. 210-220
  • 大坪 庸介, 佐々木 駿太, 中西 大輔, 井川 純一. Within-individual associations among third-party intervention strategies: Third-party helpers, but not punishers, reward generosity. Evolutionary Behavioral Sciences. 2018. 12. 2. 113-125
  • 中西 大輔, 井川 純一, 志和 資朗. 自信があれば後悔しない: 意思決定への自信が後悔に与える影響. 感情心理学研究. 2015. 22. 3. 118-127
  • 井川 純一, 中西 大輔, 志和 資朗. バーンアウト傾向の職種比較: 仕事への情熱に着目して. 心理学研究. 2013. 84. 4. 386-395
もっと見る
MISC (7件):
  • Junichi Igawa. Can hard work trigger burnout? An empirical data of a laboratory experiment Short title: Can hard work trigger burnout? (In Press). Oita University Economic Review. 2019
  • 井川純一. バーンアウトとうつの類似性に関する探索的研究. 経済論集. 2018. 70. 1-2. 1-26
  • 井川 純一, 中西 大輔, 前田 和寛, 河野 喬, 志和 資朗. 対人援助職の「寄り添い」が印象形成に与える影響: 場面想定法を用いた予備的検討. 広島修大論集. 2017. 57. 2. 163-169
  • 井川純一. フランス非営利市民団体 (アソシアシオン) による受刑者支援: Le Cimade Lorientの視察報告. 社会情報学研究. 2017. 22. 75-82
  • 井川純一. バーンアウトプロセスに情熱が及ぼす影響 : 情熱は典型的バーンアウトの原因か?. 経済論集. 2017. 69. 1-19
もっと見る
書籍 (1件):
  • あなたの知らない心理学
    ナカニシヤ出版 2015 ISBN:4779509068
講演・口頭発表等 (60件):
  • 児童思春期分野でのPSWのかかわり
    (第22回中四国精神保健福祉士大会 2004)
  • バーンアウトの社会的受容--新聞データベースを用いた探索的研究--
    (中国四国心理学会第65回大会 2009)
  • 心拍変動を用いた不安の自律神経機能評価について
    (日本感情心理学会第18回大会 2010)
  • 意思決定への確信度が後悔に与える影響
    (日本感情心理学会第18回大会 2010)
  • "燃え尽き"の用法に関する探索的研究--新聞記事データベースを用いた内容分析及び質問紙実験
    (日本社会心理学会第51回大会 2010)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1997 - 2001 広島修道大学 人文学部 人間関係学科(心理学専攻)
  • 2001 - 2002 山口福祉専門学校 精神保健福祉学科
  • 2009 - 2011 広島修道大学 人文科学研究科 博士前期課程
  • 2012 - 2015 広島大学 総合科学研究科 博士後期課程
学位 (1件):
  • 博士 (学術) (広島大学大学院)
経歴 (6件):
  • 2002/04 - 2007/04 医療法人翠星会松田病院 精神保健福祉士
  • 2014/09 - 2015/03 広島修道大学 客員研究員
  • 2007/05 - 2015/03 学校法人古澤学園広島医療保健専門学校 専任教員
  • 2015/04 - 2017/03 広島文化学園大学 講師
  • 2017/04 - 現在 大分大学 准教授
全件表示
受賞 (2件):
  • 2019/08 - 日本パーソナリティ心理学会 2019年度日本パーソナリティ心理学会学会賞 対人援助職のグリット (Grit) とバーンアウト傾向及び社会的地位の関係-高グリット者はバーンアウトしにくいか?-
  • 2015/06 - 日本感情心理学会 優秀論文賞 自信があれば後悔しない: 意思決定への自信が後悔に与える影響
所属学会 (9件):
パーソナリティ心理学会 ,  九州心理学会 ,  社会心理学会 ,  大分県精神保健福祉士協会 ,  日本精神保健福祉士協会 ,  日本心理学会 ,  産業・組織心理学会 ,  中四国心理学会 ,  日本感情心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る