研究者
J-GLOBAL ID:201701020005385069   更新日: 2021年10月06日

宮武 慶之

ミヤタケヨシユキ | Miyatake Yoshiyuki
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (4件): 社会学 ,  美学、芸術論 ,  地域研究 ,  美術史
研究キーワード (6件): 茶道 ,  茶の湯 ,  美術品と所有者は互いを選ぶ ,  日本文化史 ,  美術品移動史 ,  冬木屋・上田家
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2021 - 2024 材木商冬木屋上田家による美術品収集と流出ー商業的および文化的活動に注目してー
  • 2020 - 2021 江戸の材木商・冬木家の美術品移動に関する総合的研究
  • 2019 - 2020 溝口家に関する研究の出版助成
  • 2017 - 2019 近世江戸時代後期の美術品と移動に関する研究-溝口家を起点に-
  • 2014 - 2016 売立目録所蔵の墨蹟画像データベース構築による筆跡の検討
全件表示
論文 (38件):
  • 宮武慶之. 半求庵・阿部休巴. 人文社会科学研究所年報. 2021. 19. 109-123
  • 宮武慶之. 圓遵上人の茶の湯ー上人、藩主、町人の和合ー. 高田学報. 2021. 109. 77-94
  • 宮武 慶之. 松印御道具江戸控帳. 文化情報学. 2021. 16. 1・2合併号. 89-112
  • 宮武 慶之. 本屋惣吉親子と冬木屋道具. 人文. 2021. 19. 150-166
  • 宮武慶之. 鳥羽屋道樹について. 野村美術館研究紀要. 2021. 30. 18-33
もっと見る
MISC (52件):
  • 宮武慶之. 書評 筒井紘一著『茶の湯と仏教 僧侶の事績から辿る』. 茶の湯文化学. 2021. 35. 148-151
  • 宮武 慶之. 溝口家旧蔵品の研究(50)青貝四方盆. 石州 : 茶道雑誌. 2020. 721. 51-53
  • 宮武 慶之. 知られざる目利き 白酔庵吉村観阿. 陶説. 2020. 805. 86-90
  • 宮武 慶之. 小特集 新潟の殿さま宗匠 溝口翠濤の数寄. なごみ. 2020. 41. 5. 89-99
  • 宮武 慶之. 溝口家旧蔵品の研究(48)烏玉硯について. 石州 : 茶道雑誌. 2020. 719. 44-46
もっと見る
書籍 (2件):
  • 知られざる目利き 白醉庵吉村観阿
    淡交社 2020 ISBN:4473043703
  • 茶の掛物
    淡交社 2017 ISBN:9784473041371
講演・口頭発表等 (26件):
  • Keen Eye, Cultivated Taste: the tea tradition and utensil collections of Lord Matsudaira Fumai
    (7th Ocha Zanmai: San Francisco International Conference on Chanoyu and Tea Culture 2021)
  • 茶の掛物について
    (国際茶道文化協会 青山グリーンアカデミー 2020)
  • Japanese Chanoyu
    (第一届茶文化論壇(中国・深圳) 2019)
  • 茶の掛物
    (裏千家東京道場ゼミナー講演 2019)
  • 前田家伝来の斜茶碗
    (茶の湯文化学会金沢例会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 文化情報学(博士) (同志社大学)
経歴 (4件):
  • 2019/09 - 現在 梅花女子大学 文化表現学部 日本文化創造学科 非常勤講師
  • 2017 - 現在 同志社大学 京都と茶文化研究センター 共同研究員
  • 2020/09 - 2021/03 文化庁 文化創造アナリスト
  • 2015 - 2017 同志社大学 研究開発推進機構 特任助手
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る