研究者
J-GLOBAL ID:201701020384000004   更新日: 2020年10月22日

五味 剣二

ゴミ ケンジ | Gomi Kenji
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 植物保護科学 ,  植物保護科学
研究キーワード (2件): 植物病理 ,  Plant Pathology
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2008 - 植物病害抵抗性
  • 2008 - Plant defense response
論文 (58件):
  • Susumu Mochizuki, Takeshi Fukumoto, Toshiaki Ohara, Kouhei Ohtani, Akihide Yoshihara, Yoshio Shigematsu, Keiji Tanaka, Koichi Ebihara, Shigeyuki Tajima, Kenji Gomi, et al. The rare sugar D-tagatose protects plants from downy mildews and is a safe fungicidal agrochemical. Communications biology. 2020. 3. 1. 423-423
  • Keita Kashihara, Tomonori Onohata, Rina Yariuchi, Suzumi Tanaka, Kazuya Akimitsu, Kenji Gomi. The overexpression of OsSRO1a, which encodes an OsNINJA1- and OsMYC2-interacting protein, negatively affects OsMYC2-mediated jasmonate signaling in rice. Plant Cell Reports. 2020. 39. 4. 489-500
  • Kenji Gomi. Jasmonic acid: An essential plant hormone. International Journal of Molecular Sciences. 2020. 21. 4
  • Tomonori Onohata, Kenji Gomi. Overexpression of jasmonate-responsive OsbHLH034 in rice results in the induction of bacterial blight resistance via an increase in lignin biosynthesis. Plant Cell Reports. 2020
  • Gan Kisaki, Takuya Shimagami, Kazushi Matsudaira, Yugo Tsugi, Kouki Moriguchi, Kento Nakashima, Takayuki Morimoto, Saeko Sugita-Konishi, Mitsuaki Tabuchi, Kenji Gomi, et al. A kiwifruit cultivar crossbred with Actinidia chinensis and Actinidia rufa has practical tolerance to Pseudomonas syringae pv. actinidiae biovar 3. Journal of Plant Pathology. 2019. 101. 4. 1211-1214
もっと見る
MISC (36件):
  • 松平一志, 加野彰人, 望月進, 大谷耕平, 福元健志, 吉原明秀, 何森健, 小原敏明, 石田豊, 神鳥成弘, et al. 希少糖の植物への作用(52):D-Alloseシグナル伝達に重要なリン酸化産物A6Pの生産について. 日本植物病理学会大会プログラム・講演要旨予稿集. 2019. 2019. 153
  • 望月進, 松平一志, 大谷夏生, 加野彰人, 福元健志, 大谷耕平, 小原敏明, KONG Lingbing, 吉田裕美, 吉原明秀, et al. 植物-微生物間相互作用の現場における希少糖の作用とその応用展開の可能性. 日本植物病理学会植物感染生理談話会論文集. 2018. 53. 9-18
  • 松平一志, 加野彰人, 望月進, 大谷耕平, 福元健志, 吉原明秀, 何森健, 小原敏明, 石田豊, 神鳥成弘, et al. 希少糖の植物への作用(49):OsHXK5においてD-allose結合に関係するアミノ酸の特定. 日本植物病理学会大会プログラム・講演要旨予稿集. 2018. 2018. 93
  • 辻則夫, 望月進, 大谷耕平, 松平一志, 島上卓也, 吉原明秀, 何森健, 市村和也, 五味剣二, 秋光和也. 希少糖の植物への作用(50):Itea属植物(ズイナ)のHXKの諸性質の解析及び基質特異性の評価. 日本植物病理学会大会プログラム・講演要旨予稿集. 2018. 2018. 93
  • 秋光和也, 松平一志, 安喜絢花, 望月進, 加野彰人, 吉原明秀, 五味剣二, 市村和也, 福元健志, 小原敏明, et al. 希少糖の農業資材利用の可能性について. 日本農薬学会誌. 2017. 42. 99-103
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2002 愛媛大学 生物環境保全学
  • - 1999 横浜市立大学
  • - 1997 横浜市立大学
学位 (1件):
  • 博士(学術) (愛媛大学)
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 香川大学 農学部 教授
  • 2008 - 2011 香川大学農学部, 助教
  • 2011 - - 香川大学, 准教授
  • 2007 - 2008 京都大学生態学研究センター, 非常勤講師(研究機関研究員)
  • 2004 - 2007 農業生物資源研究所, 博士研究員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2009 - 日本植物病理学会学術奨励賞
所属学会 (2件):
日本植物病理学会 ,  日本植物生理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る