研究者
J-GLOBAL ID:201701020722745800   更新日: 2024年02月01日

西田 彰一

Shoichi Nishida
所属機関・部署:
職名: プロジェクト研究員
研究分野 (7件): 日本史 ,  思想史 ,  政治学 ,  教育学 ,  宗教学 ,  観光学 ,  教育学
研究キーワード (9件): 日本近代史 ,  日本政治思想史 ,  国体論 ,  政治教育 ,  筧克彦 ,  水野錬太郎 ,  内務省 ,  身体技法 ,  南原繁
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2023 - 2026 日本近代における「異端神道」の成立と展開の諸相
  • 2021 - 2026 戦前日本の内務省と水野錬太郎の政治思想研究
  • 2022 - 2025 昭和10年代文部省の機関哲学と國體明徴政策の相互制約関係についての研究
  • 2018 - 2021 戦前日本の〈政治教育〉論の研究
  • 2016 - 2017 「誓の御柱」設置運動の展開-筧克彦と一笑会による明治維新の顕彰について-
全件表示
論文 (19件):
  • 西田彰一. 加藤完治と筧克彦--「農民」の生き方の規範論と「神ながらの道」. 法と文化の制度史. 2023. 4. 99-136
  • 西田彰一. 「日常生活から国家の秩序へ--筧克彦の「古神道」「神ながらの道」」. アジア遊学. 2023. 281. 107-118
  • 西田彰一. 水野錬太郎と国士舘の教育--国士舘の高等教育機関化への関わり. 国士舘史研究紀要 楓原. 2022. 13. 15-39
  • 西田彰一. 政治教育協会と水野錬太郎の政治思想. 立命館大学人文科学研究所紀要. 2021. 129. 351-376
  • 西田 彰一. オンライン授業における教科教育の試行 -(教)日本史の実践事例-. 立命館高等教育研究. 2021. 21. 217-228
もっと見る
MISC (21件):
  • 西田彰一. <エッセイ>唐津にて山内俊美氏の足跡をたずねて : 「山内俊美宛茅原華山書簡集」の追跡調査記. 『日文研』. 2023. 68. 39-44
  • 西田彰一. 大会参加記. 史潮. 2023. 新94号. 111-115
  • 西田彰一. 推奨するホンの一部--碧海寿広『仏像と日本人--宗教の美と日本人』」第4章を中心に. EURO-NARASIA Q. 2022. 20. 38-40
  • 西田 彰一. 亀井勝一郎『大和古寺風物誌』を読む--その思想と入江泰吉の写真論への影響. 『奈良に蒔かれた言葉と思想。--「近世・近代の思想研究会」調査研究レポート』 (5) 31 - 44 2021年3月31日. 2021. 31-44
  • 西田彰一. 近現代日本の戦争と「慰霊」の歴史を振り返って考える--フィールドワークを企画して. 歴史科学. 2020. 242. 25-29
もっと見る
書籍 (12件):
  • 宗教・抗争・政治 : 主権国家の始原と現在
    千倉書房 2023 ISBN:9784805113127
  • コロナとアカデミア
    雷音学術出版 2022
  • 奈良県立大学ユーラシア研究センター編『奈良県立大学ユーラシア研究センター学術叢書3 奈良に蒔かれた言葉 近世・近代の思想』
    京阪奈情報教育出版 2022 ISBN:9784878068232
  • 歴史学会編『歴史総合 世界と日本--激変する地球人類の未来を読み解く』
    戎光祥出版 2022
  • 南原繁研究会編『南原繁と戦後教育改革--意義と継承--』
    横濱大氣堂 2021 ISBN:9784990884871
もっと見る
講演・口頭発表等 (43件):
  • 相互討論
    (藝林令和5年度学術大会 2023)
  • 「国体論者による「日本的キリスト教」--筧克彦のキリスト教論」
    (日文研共同研究会横断型ワークショップ「多極化する世界における「普遍的価値」の解釈-日本とキリスト教を事例に」 2023)
  • 筧克彦の国体論の批判的分析--大正期国体論の解明にむけて
    (東アジア日本研究者協議会第6回国際大会 2022)
  • 内務官僚時代の床次竹二郎の神社・宗教行政構想
    (日本宗教学会第81回学術大会 2022)
  • 革命否定の「神話」としての「神ながらの道」
    (第95回大学寺子屋(佛教大学・zoom) 2022)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2017 - 総合研究大学院大学にて博士(学術)取得
  • 2012 - 2017 総合研究大学院大学 文化科学研究科 国際日本文化研究専攻
  • 2009 - 2011 立命館大学大学院 文学研究科 人文学専攻博士前期課程日本史学専修研究者養成コース
  • 2005 - 2009 立命館大学 文学部 人文学科日本史学専攻日本史コース
学位 (1件):
  • 博士(学術) (総合研究大学院大学)
経歴 (20件):
  • 2022/09 - 現在 甲南大学 文学部 非常勤講師
  • 2022/04 - 現在 国際日本文化研究センター 研究部 プロジェクト研究員
  • 2022/04 - 現在 立命館大学 衣笠総合研究機構 人文科学研究所 客員協力研究員
  • 2022/04 - 現在 京都橘大学 文学部 歴史学科 非常勤講師
  • 2021/04 - 現在 龍谷大学 法学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2019/06 - 現在 大阪歴史科学協議会 帝国主義部会担当委員
  • 2022/12 - 2023/12 歴史学会 編集担当理事
  • 2015/06 - 2017/06 大阪歴史学会 部会担当委員(近代史部会)
  • 2013/10 - 2015/10 日本史研究会 総務委員
受賞 (4件):
  • 2022/10 - 公益財団法人 中村元東方研究所 第8回中村元東方学術奨励賞 『躍動する「国体」--筧克彦の思想と活動』(ミネルヴァ書房、2020年)
  • 2021/11 - 日本思想史学会 第15回日本思想史学会奨励賞 『躍動する「国体」--筧克彦の思想と活動』(ミネルヴァ書房、2020年)
  • 2018/11 - 総合研究大学院大学 文化科学研究科奨励賞
  • 2013/04 - 総合研究大学院大学 総研大学長賞
所属学会 (9件):
歴史学会 ,  大阪歴史科学協議会 ,  日本政治学会 ,  政治思想学会 ,  日本思想史学会 ,  大阪歴史学会 ,  日本宗教学会 ,  日本史研究会 ,  日本思想史研究会(京都)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る