{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702212249512893   整理番号:17A0413927

超二次関数を用いたScore Level Fusionに基づく三次元一般物体認識

3D Generic Object Recognition based on Score Level Fusion with Superquadric Representation Guide to the Technical Report and Template
著者 (3件):
資料名:
巻: 116  号: 462(CNR2016 19-62)  ページ: 131-136  発行年: 2017年02月11日
JST資料番号: S0532B  ISSN: 0913-5685  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本研究は,物体認識と物体把持のための形状取得を同時に行うことを目標とし,超二次関数を用いた物体認識手法を提案する。従来の超二次関数を用いた三次元物体認識では,物体に超二次関数を当てはめ,得られたパラメータを特徴ベクトルとみなし,機械学習手法によりモデルを学習し,尤度最大の物体モデルを認識結果としていた。本論文では,認識の曖昧性解消のため,Score Level Fusionに基づく物体認識手法を提案し,その効果を検証する。Score Level Fusionは,物体認識結果から更に特徴ベクトルを構成し,新たなモデルを構築することで,2段階認識を行う手法である。実験では,三次元一般物体データセットを用いてScore Level Fusionが有効であることを示す。またScore Level Fusionの効果についての分析も行う。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
パターン認識  ,  ロボットの設計・製造・構造要素 
引用文献 (14件):
もっと見る
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る