{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702216427365407   整理番号:17A0513522

面内耐震要求に関する3あるいはそれ以上の層のある特に集中したブレース付きフレーム設計のための解析方法

Analysis Methods for the Design of Special Concentrically Braced Frames with Three or More Tiers for In-Plane Seismic Demand
著者 (3件):
資料名:
巻: 143  号:ページ: 04016213.1-04016213.17  発行年: 2017年04月
JST資料番号: D0417A  ISSN: 0733-9445  CODEN: JSENDH  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
この論文は,3あるいはそれ以上の層のある鋼多層ブレース付フレーム(MT-BFs)の面内地震応答に関する2つの解析方法:1)サブストラクチャー技法;および,2)剛性解析法,を示す。2つの方法は,2010AISC耐震規定に準拠している,柱不安定を避けるための柱の曲げ要求を決定するため,そして地震荷重を受けるブレース破壊と層変形の集中を緩和するために展開した。サブストラクチャー技法は,より単純で規則的なフレームに限定される。剛性解析に基づく方法は,より精密で実フレームの非線形応答を予測でき,整形および不整形MT-BF形状の両方に適用出来る。この2つの方法を2つの5層集中ブレース付フレームの例で示した。非線形地震応答時歴解析を用いて2つの方法を検証した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
金属構造  ,  構造力学一般 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る