{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702219042662268   整理番号:17A1820882

1997/1998スーパーエルニーニョを終結させる急激に対する海洋湧昇促進する遠隔Madden-Julian振動事象【Powered by NICT】

A Madden-Julian Oscillation event remotely accelerates ocean upwelling to abruptly terminate the 1997/1998 super El Nino
著者 (5件):
資料名:
巻: 44  号: 18  ページ: 9489-9495  発行年: 2017年
JST資料番号: H0609B  ISSN: 0094-8276  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
超高強度1997/1998年エルニーニョの終結した異常に急激な。荒れた熱帯雲の大規模な複合体,1998年5月MJO(Madden-Julian振動)は,急激な停止の可能な寄与者の1つである。感覚18年前に提案されたにもかかわらず,MJO(Madden-Julian振動)の役割はエルニーニョとMJO(Madden-Julian振動)を同時にシミュレートする十分に困難なため議論の余地があり,投機的のままであった。数値モデルを解像全球雲系の新たに開発した完全海洋結合バージョンを用いたアンサンブルシミュレーションシリーズは1998年5月の比大気・海洋条件を再現した前例のない詳細さで,MJO(Madden-Julian振動)の予測スキルを46日を要した。海洋大陸上の強いMJO(Madden-Julian振動)活性を持つシミュレーションアンサンブルメンバーは,東部太平洋における迅速海面温度低下を経験し,遠隔MJO(Madden-Julian振動)に関連した偏東風はエルニーニョを終結させる急激に海洋湧昇を加速することを確認した。Copyright 2017 Wiley Publishing Japan K.K. All Rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
気候学,気候変動  ,  大気大循環,熱帯気象  ,  海洋の構造・力学・循環 

前のページに戻る