{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702220375019116   整理番号:17A0903565

事故の重大性を考慮した都市高速道路における交通事故リスク要因分析

著者 (3件):
資料名:
巻: 55  ページ: ROMBUNNO.19-04  発行年: 2017年05月29日
JST資料番号: X0119B  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本研究では種々の交通状況・道路環境下で事故が発生した場合の事故の被害程度,すなわち事故の重大性に与える影響要因を把握することを目的とする。具体的には,都市高速道路の事故を対象に物損・軽症・重症/死亡の3つの事故重大性の違いに着目して交通流,道路構造および環境の各種要因と事故発生リスクとの関係を事故類型別・事故の重大さ別に分析する。その結果,追突事故における物損事故および軽症事故では自由流と比較して渋滞流下で高い事故発生リスク値を示すものの,重症/死亡事故では両交通流が時間的あるいは空間的に混在する混合流において事故発生リスクが高まることが示唆された。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
自動車事故,交通安全 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る