{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702221100847221   整理番号:17A0528097

MIR-141過剰発現は,食道細胞の放射線感受性を強化した。【JST・京大機械翻訳】

Over-expression of miR-141 increases the radiosensitivity of esophagus cancer cells
著者 (7件):
資料名:
巻: 36  号: 12  ページ: 893-897  発行年: 2016年
JST資料番号: C2326A  ISSN: 0254-5098  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 中国 (CHN)  言語: 中国語 (ZH)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
【目的】食道癌細胞の放射線感受性に及ぼすMIR-141の影響と可能な機構を研究する。【方法】MIR-141 またはMIR-対照を,食道癌細胞系KYSE-150に形質移入した。MIR-141および増殖関連蛋白質KI67,アポトーシス関連蛋白質BAXおよびBCL-2の発現を,QRT-PCRおよびウエスタンブロットによってそれぞれ検出した。放射線照射後の細胞の放射線感受性をCCK-8,フローサイトメトリーおよびコロニー形成アッセイによって検出した。【結果】MIR-141の発現は,放射線量の増加とともに減少した(T=2.57-8.96,P<0.05)。MIR-141過剰発現は細胞増殖とクローン形成能を阻害し,KYSE-150細胞のアポトーシスを促進し,放射線感受性を増加させた(T=3.24,P<0.05)。さらに,対照群と比較して,MIR-141過剰発現は,KYSE-150細胞におけるKI67およびBCL-2蛋白質発現を有意に阻害し(T=6.56,8.24,P<0.01),BAX蛋白質発現さらに,MIR-141が食道癌細胞の放射線感受性を増強することを確認した。【結論】MIR-141は,細胞増殖とアポトーシス関連蛋白質発現を調整することによって,食道癌細胞の放射線感受性を強化する。Data from the ScienceChina, LCAS. Translated by JST【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
著者キーワード (4件):
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
細胞生理一般  ,  腫ようの実験的治療 
物質索引 (1件):
物質索引
文献のテーマを表す化学物質のキーワードです
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る