{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201702221362815270   整理番号:17A1810078

地域資源としてケアが再構成する住宅地:住宅生協が開発した北須磨団地

著者 (1件):
資料名:
号: 726  ページ: 39-44  発行年: 2017年11月20日
JST資料番号: S0648A  ISSN: 0449-4512  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本稿では,地域資源としてケアが再構成する住宅地として,兵庫県労働者住宅協同組合(以下,兵庫住宅生協)により開発された北須磨団地の経緯を取り上げる。住民の高齢化が進行することで,コミュニティの担い手が不足し,新規あるいは既存ストックへの住宅投資が望めないような既成住宅では,ケアの導入はコミュニティの活性化や空間ストックに新たな投資を呼び込む契機となり得る。当該団地では,1967年に第一次入居が開始されて以降,保育センター,的障害者通所授産施設・身体障害者療養施設,身体障害者通所授産施設,福祉センター,知的障害者小規模作業所,特別養護老人ホーム・障害者支援施設,小規模多機能型居宅が介護施設,知的障碍者のグループホームが順次開設されてきた。当該団地では,自治会がある一方で組合員として住民を取りこむ住宅生協が施設経営者として開発後の団地に関与し続けたことで,単なる居住の場からケアのある住宅地へと再構成されたといえる。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
開発,再開発,都市整備 

前のページに戻る