{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702224955336458   整理番号:17A0443312

固体照明応用のためのDy~3+/Eu~3+を同時ドープしたSrLaMgTaO_6蛍光体の色調可変ルミネセンスとエネルギー移動挙動【Powered by NICT】

Color-tunable luminescence and energy transfer behaviors of Dy3+/Eu3+ co-doped SrLaMgTaO6 phosphors for solid state lighting applications
著者 (5件):
資料名:
巻: 88  ページ: 166-173  発行年: 2017年
JST資料番号: B0954A  ISSN: 0025-5408  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
一連の色波長可変SrLa_0 0.93-yMgTaO_6:0.07Dy~3+,yEu~3+蛍光体を固相反応により合成した。X線回折,拡散反射スペクトル,発光スペクトル,寿命および熱消光は,得られた蛍光体を特性化した。X線回折結果は,得られた蛍光体は,純粋な単斜晶相を有することを明らかにした。SrLaMgTaO_6のバンドギャップはViennaab initioシミュレーションパッケージと拡散反射スペクトルから計算した。宿主Dy~3+とEu~3+イオンへのエネルギー移動は,ルミネセンススペクトルにより確認した。SrLa_0 0.92MgTaO_6:0.07Dy~3+,0.01Eu~3+蛍光体は優れた熱安定性を有していたが,積分PL強度は150°C室温(30°C)で測定された値の約83.34%を保持した。さらに,温暖および寒冷白色光の発光が異なるEu~3+含有量を生成することができた。SrLa_0 0.93-yMgTaO_6:0.07Dy~3+,yEu~3+蛍光体の全ての結果は,固体照明応用のための単相白色発光蛍光体として大きな可能性を示した。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
無機化合物のルミネセンス 

前のページに戻る