{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702226819911886   整理番号:17A0405475

ソルガム(モロコシbicolorL.moench)シミュレーションモデルの比較による作物モデル改善の評価:西アフリカ品種の事例研究【Powered by NICT】

Assessing crop model improvements through comparison of sorghum (sorghum bicolor L. moench) simulation models: A case study of West African varieties
著者 (9件):
資料名:
巻: 201  ページ: 19-31  発行年: 2017年
JST資料番号: W1910A  ISSN: 0378-4290  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
局所作付体系への西アフリカの光周期感受性ソルガム(Sorghum bicolorL.Moench)品種のためのより良い定義ニッチは地域における食品生産の回復力を改善するのに役立つ可能性がある。特に,作物モデルは,気候と土壌の変動性に対するそのような品種の成長と発達を評価する重要なツールである。本研究では,西アフリカ半乾燥地域で行われた圃場試験からの詳細な成長と発達観測を用いた広範囲に変化する光周期感受性(PPS)を有する多様なモロコシ遺伝資源の予測のための三プロセスに基づく作物モデル(APSIM,DSSATとSamara)の性能を比較した。著者らの結果は,光周期に対する多様な感受性の品種の成長と発達を再現する各モデルの能力を確認した。キャリブレーションと検証時のシミュレートされた生物季節学と形態器官はモデル誤差統計(RMSEとR~2)の評価と測定値の収納空間範囲内であった。高感受性品種(IS15401)を除いて,APSIMとSamara推定値はDSSATモデルと比較して,生物季節学事象(開花と成熟)で観察された値に対するRMSE(<7days)の最低値を示した。品種がシミュレートされた葉面積指数(LAI)の過大評価は全葉数(TLN)は観測値と良く一致した。Samara推定は最低RMSE値(LAIのTLNと<1.0m~/M~2 3葉<)とそれに続くDSSATとAPSIMを収納することが分かった。穀粒収量とバイオマスの予測は,較正と検証のための正確であった。APSIMを用いた予測は観測されたそれぞれ続くDSSATとSamaraモデルに最も近いことが見出された。詳細な野外観察に基づいて,本研究は作物モデルは西アフリカの光周期感受性(PPS)品種の生物季節学および葉開発を捕獲したが,登熟期の同化産物の分配を正確に推定できないことを示した。より反応機構農作物モデルとしてAPSIMとSAMARA,は重要なパラメータの調整,特に低PPS品種におけるAPSIMに特異的な葉面積のより高い感度を有していたが,SAMARAは高いPPS品種のパラメータ変化に対してより高い応答を示した。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
麦  ,  植物に対する影響 

前のページに戻る