{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702227775453160   整理番号:17A0449941

電気化学的インピーダンス分光分析によるセメントモルタルの乾燥挙動の研究【Powered by NICT】

Investigating drying behavior of cement mortar through electrochemical impedance spectroscopy analysis
著者 (7件):
資料名:
巻: 135  ページ: 361-368  発行年: 2017年
JST資料番号: T0560A  ISSN: 0950-0618  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本研究では,電気化学的インピーダンス測定は,種々のレベルの乾燥のセメントモルタルに採取した。インピーダンススペクトルを等価回路モデル,乾燥挙動を調べたで分析した。乾燥方向に沿って考慮したモデル比抵抗分布を提案した。モルタルの乾燥のために,二種類の方法(直接乾燥とエタノール前処理乾燥)を採用した。,乾燥モルタルの水和時間の影響も評価した。試験結果は,提案したモデルは,種々のレベルの乾燥のための対称および非対称スペクトルと良く適合することを示した。異なる時間(1 4 24および48時間)に対して50°Cで直接乾燥セメントモルタルについて,ピーク抵抗率と乾燥深さは乾燥時間とともに増加した。エタノール前処理したモルタルは類似の挙動を示した。さらに,セメントモルタルの水和時間は,乾燥深さに影響するもう一つの重要な因子であった。電気化学的インピーダンススペクトル解釈のための提案したモデルは,セメント質系の乾燥挙動を理解するための低コストで有効な非破壊手法を提供した。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
モルタル,コンクリート 
物質索引 (1件):
物質索引
文献のテーマを表す化学物質のキーワードです

前のページに戻る