{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702232728229146   整理番号:17A0533859

コンクリートの模擬孔溶液における外部電流の陰極防食による陽極系の酸性化侵食効果【JST・京大機械翻訳】

Effect of Impressed Current Cathodic Protection on Corrosion of Anode in Simulated Concrete Pore Solutions
著者 (6件):
資料名:
巻: 30  号: 12  ページ: 931-939  発行年: 2016年
JST資料番号: W0603A  ISSN: 1005-3093  CODEN: CYXUEV  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 中国 (CHN)  言語: 中国語 (ZH)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
外部電流の陰極保護技術によるコンクリートの模擬孔溶液のPH値の変化を測定し、通量Qとコンクリート模擬孔溶液中の水濃度C_(OH)~-の定量関係を構築し、チタン陽極結果により、同じ分極時間条件下で、電流密度が高いほど、陽極模擬孔溶液中のC_(OH)~-が低いほど、チタン表面の腐食生成物が多いことが分かった。同じ分極電流密度条件下で,CL-シミュレーション溶液中のOH-消費速度は,CL-シミュレーション溶液中のOH-消費速度よりも大きかった。外部電流の陰極防食プロセスにおけるコンクリートの模擬孔溶液のC_(OH)-とQの間の関係はロジスティック回帰方程式に適合し,この方程式は外部電流の陰極防食技術における外部のData from the ScienceChina, LCAS. Translated by JST【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
防食 

前のページに戻る