{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702233653408932   整理番号:17A0373765

低温エネルギー変換応用のための気体-液体ピストン-シリンダ機構の過渡モデリング【Powered by NICT】

Transient modeling of a gas-liquid piston-cylinder mechanism for low temperature energy conversion applications
著者 (6件):
資料名:
巻: 111  ページ: 525-532  発行年: 2017年
JST資料番号: B0246B  ISSN: 1290-0729  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: フランス (FRA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
新しいピストン-シリンダgas-to-liquidエネルギー変換機構の過渡モデリングは,機構の全エネルギー移動への様々な損失の等エントロピー効率と寄与を推定するために行った。損失の寄与を比較評価するために事例研究を行った。1サイクルの累積効率は熱伝達,間隙体積,摩擦,および弁損失を考慮して,82.1%に相当した。高落差を有する加圧作動油のエネルギーは93%までの効率を持つ高効率水力タービン,Pelton水車およびフランシスなどで使用されている電気エネルギーを生産することができる。水力機械の選択は,そのような低い体積流量と高落差圧力の動機づけである。本統合システム効率は低温熱資源からの電力生産のための有望な結果を提供する。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
対流・放射熱伝達 

前のページに戻る