{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702233956731698   整理番号:17A0475865

白色発光ダイオードの演色を改善するための効率的な希土類フリー深赤色発光蛍光体【Powered by NICT】

An efficient rare-earth free deep red emitting phosphor for improving the color rendering of white light-emitting diodes
著者 (6件):
資料名:
巻:号: 11  ページ: 2927-2935  発行年: 2017年
JST資料番号: W2383A  ISSN: 2050-7526  CODEN: JMCCCX  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
InGaN青色チップに基づいた照明とディスプレイデバイスの品質を改善するために,青色光で励起可能な赤色蛍光体は必須成分である。ここでは,通常の固相反応に基づく異なるMn濃度~4+をドープしたMg_14Ge_5O_24の効率的な赤色発光蛍光体のシリーズを調製した。試料の結晶構造,組成,形態,及びルミネセンス特性を,Rietveld精密化,X線回折(XRD),電界放出走査電子顕微鏡(FE SEM),透過型電子顕微鏡(TEM),光ルミネセンス(PL)およびPL量子収率(QY)を利用して特性化した。さらに,反射スペクトル,温度依存光ルミネセンス挙動,および作製したWLED性能を詳細に調べた。81%もの高い絶対光ルミネセンス量子収率は良好な熱安定性を持つMg_14Ge_5(1 0.2%)O_24:0.2%Mn~4+蛍光体が得られた。CCT=2864KおよびR_a=80.6を用いて作製したWLEDは調製した赤色蛍光体及びYAG黄色蛍光体を組み合わせた青色LEDチップ,従来のYAG型WLEDより優れているにより達成された。すべての結果は,Mg_14Ge_5O_24:Mn~4+は有望な蛍光体であるとWLED応用における材料の範囲を広げることを示した。Copyright 2017 Royal Society of Chemistry All Rights reserved. Translated from English into Japanese by JST【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
無機化合物のルミネセンス  ,  塩基,金属酸化物 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る